このページではTOKYO MX等で放送中のヒナまつり第11話の感想、反応をまとめています。

ヒナまつり あらすじ

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!芦川組を支える若きヤクザ、新田義史は悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、いつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!
芦川組で頭角を現す若手ヤクザ新田義史は優雅な独身生活を謳歌していた。ところが、突如謎の少女ヒナが現れたことで、生活が一変。ヒナの使う強力な念動力で脅され、衣食住を提供する羽目になってしまった。ヒナのワガママに振り回される新田は、その能力で一稼ぎできないかと考えるが、その矢先、組長が狙撃される事件が発生。ヒナに掛かりきりなことを咎められた新田は、敵対する篠塚組への鉄砲玉に指名されてしまう。

ヒナまつり 第11話「血と暴力と金に餓えた男」 あらすじ

「武闘派ヤクザ」としてTVの取材を受ける新田。しかし、どうしても「世話焼きのいい奴」という映像しか撮れない。業を煮やしたディレクターはヤラセに手を染める。

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川 啓 演出:ふじいたかふみ、松原 桂 総作画監督:枡田邦彰 
作画監督:立田眞一、田頭沙織、川島 尚

ヒナまつり 放送情報、キャスト声優、スタッフ

●放映/配信日程  平成30年4月より放送開始
・毎週金曜日 21:00~ アニメシアターX (AT-X) 4月6日~
毎週(日) 23:00~、毎週(月) 13:00~、毎週(水) 29:00~
・毎週金曜日 23:00更新 ひかりTV、dTV
・毎週金曜日 25:40~ 東京MXテレビ (MX)、京都放送 (KBS)
・毎週土曜日 25:50~ テレビ愛知 (TVA)
・毎週土曜日 27:00~ 日本BS放送 (BS11)
・毎週日曜日 24:30~ サンテレビ (SUN) 4月8日~
・毎週日曜日 26:35~ TVQ九州放送 (TVQ)

主要キャラ
・新田(中島ヨシキ)
芦川組の若手組員
複数の企業を経営するインテリ893で、周囲からの信頼は厚い
快適な独身壺ニー生活を送っていたが、ヒナがやってきたことでバツイチ子持ち扱いされる羽目に
お人好しで面倒ごとに巻き込まれやすい本作のヒロイン

・ヒナ(田中貴子)
新田の自宅に居候する謎の少女
強力な念動力であらゆる物体を動かすことができる
普段は新田の娘として何不自由ない生活を送っている
無表情で何を考えているのかわからないが、イクラには目がない
アニメで妙にかわいくなった

・アンズ(村川梨衣)
ヒナを処分するために組織から派遣されてきた少女、ヒナと同じく念動力を使える
世間知らずで攻撃的だが、根は天使で表情も豊か
不器用な天使ゆえに何かと生活がうまくいっておらず、ホームレス生活を続けている天使
アニメでも相変わらずかわいい

・詩子(日笠陽子)
新田の行きつけのバー「Little Song」の店長
新田に好意を寄せられているが、うまくかわし続けている
裏表が無く面倒見の良い一方で、仕事に関しては強引でずぼらなところもある
瞳にバーテンダーの仕事を丸投げし、サボることもしばしばあるダメ人間
「詩カス」の意味は今後明らかになる

・三嶋瞳(本渡楓)
ヒナが通う中学のクラスメイトで、ヒナのお守り役
色々あった末に夜は詩子のバーでバーテンダーとして働く事に
巻き込まれ体質な上に尋常じゃなく要領が良いため、大人(主にダメ人間)から頼られる事が多い
登場人物その2
・マオ(小沢亜李)
斑鳩に呼び出された組織の少女
ヒナ・アンズとは面識があり、彼女もまた念動力が使える
どういうわけか無人島に辿り着いてしまい、一人でサバイバル生活をする羽目に
寂しがりやでヒナとアンズを模した人形に話しかけるのが癖だが心の病気ではない(自称)
最終話までに出番あるかは不明

・若頭(小山剛志)
芦川組の若頭
思い込みが激しく、人使いも荒い
新田を認めつつも、場合によっては鉄砲玉のように扱う
本名は「馬場 清」

・親父(柴田秀勝)
芦川組の組長
新田を気に入っており、ヒナも孫娘のように溺愛している
ヒナを新田の実の娘だと思っており、その素性は知らない
抗争中の篠塚組に銃撃され入院中

・サブ(河西健吾)
新田の舎弟で酒とギャンブルが大好きなダメ人間
発言の99.99%が適当で、早とちりが(主に新田にとって)大きなトラブルを招く事も
サブゥ・・・このクソボケカスゥ

オープニングテーマ「Distance」(2018/5/23発売)
作詞・作曲 宮崎京一 編曲 東タカゴー 歌 村川梨衣

エンディングテーマ「鮭とイクラと893と娘」(2018/5/9発売)
作詞・作曲・編曲 三浦誠司 歌 新田義史(中島ヨシキ)

●スタッフ
原作 大武政夫「ヒナまつり」(KADOKAWA刊)
監督 及川 啓
シリーズ構成・脚本 大知慶一郎
キャラクターデザイン・総作画監督 神本兼利
助監督 松原 桂
キーアニメーター 枡田邦彰、竹内哲也、荒木 涼
美術監督 吉原俊一郎
美術設定 青木 薫
背景 美峰
色彩設計 岩井田 洋
撮影監督 中村雄太
編集 平木大輔
音響監督 本山 哲
音響制作 マジックカプセル
音楽 三澤康広
音楽制作 日本コロムビア
アニメーション制作 feel.
製作 ヒナまつり製作委員会

ヒナまつり 公式ツイッター

ヒナまつり 無料動画配信情報

生放送は 4月13日(金)24:00 より放送予定
チャンネルは 4月13日(金)24:30 より配信開始予定!
第1話常設無料 最新話1週間無料配信!
ヒナまつり ニコニコチャンネル

ヒナまつり 第11話「血と暴力と金に餓えた男」 感想 反応 まとめ


 1823790
 1823800
 1823812



















 1823842



 1823855







 1823876











 1823907










 1824097
 1824107













 1824156
 1824183






























 1824207
 1824212









 1824235









 1824256
 1824275
 1824297











 1824317























 1824342










 1824362















 1824375








 1824382
 1824398





 1824416











 1824448
 1824456
 1824460



















 1824490





 1824495
 1824513















 1824523
 1824528










 1824545










 1824555
 1824568















 1824605
 1824607
 1824635
















 1824667








 1824683
 1824693







 1824712















 1824735
 1824752
 1824757













 1824772
 1824776
 1824778


















 1824865
 1824875



















 1824902







 1824913
 1824935









 1824957
 1824965
 1824967









 1824979
 1824985
 1824988















 1824995
 1824998
 1825013
 1825021






 1825038
 1825065
















 1825088
 1825092









 1825125
 1825145

















 1825157
 1825162











 1825167







 1825177
 1825182








 1825205
 1825212









 1825235
 1825257
 1825259









 1825267




 1825292
 1825306






































 1825323
 1825337
 1825362



 1825373
 1825380





















 1825397





 1825417
 1825432














 1825515








 1825545