このページではTOKYO MX等で放送中のアニメ殺戮の天使の天使第4話の感想、反応をまとめています。

殺戮の天使 ストーリー

ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。
彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。
地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。
「お願いがあるの…お願い、私を殺して」
「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」
二人の奇妙な絆は、その""誓い""をキッカケに深まっていく。
果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。
彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった…!

殺戮の天使 第4話「A sinner has no right of choice.」 あらすじ

B3階の扉が開くと、そこは真っ白な壁と鉄格子に囲まれた牢獄のような空間だった。ザックが鍵の掛かった扉に大鎌を打ち付けるやいなや、壁に備え付けられた機関銃が火を吹く。あわや蜂の巣という2人をあざ笑う断罪人・キャシーの甲高い声が、天井のスピーカーから鳴り響いた。「罪深き悪人どもに罰を与え、許されるまで痛めつけてあげる」――。2人は、無間の刑罰が待つフロアへと足を踏み出すのだが……。
脚本:藤岡美暢/絵コンテ:鈴木健太郎/演出:森田侑希
掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

殺戮の天使 放送情報、キャスト声優、スタッフ

●放映/配信日程  平成30年7月より放送開始
・毎週金曜日 20:30~ アニメシアターX (AT-X) 7月6日~
  毎週(日) 07:30~、毎週(月) 12:30~、毎週(水) 28:30~
・毎週金曜日 22:30~ 東京MXテレビ (MX)、Amazonプライム・ビデオ
・毎週金曜日 23:30~ サンテレビ (SUN)
・毎週金曜日 24:30~ 京都放送 (KBS)
・毎週金曜日 27:00~ 日本BS放送 (BS11)
・毎週金曜日 27:05~ テレビ愛知 (TVA)
・毎週土曜日 26:25~ TVQ九州放送 (TVQ) 7月7日~
●関連URL
・番組公式サイト:http://satsuriku.com/
・番組公式Twitter:https://twitter.com/strk_tenshi
【スタッフ】
原作:真田まこと (ゲームマガジン)
監督:鈴木健太郎
シリーズ構成:藤岡美暢
キャラクターデザイン・総作画監督:松元美季
美術監督:魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:田辺香奈
撮影監督:高橋昭裕
編集:近藤勇二(Real-T)
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音楽:ノイジークローク
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「殺戮の天使」製作委員会

殺戮の天使 公式ツイッターTL

殺戮の天使 動画配信情報

殺戮の天使 第4話「A sinner has no right of choice.」 感想 反応 まとめ


 1993185


















 1993255
 1993280









 1993293










 1993475





 1993497
 1993513































 1993630












 1993678



















 1993705













 1993738
 1993770








 1993781






 1993823























 1993895












 1993962
 1993983








 1993998


















 1994083
 1994133






























 1994180
 1994192
 1994202
























 1994218




 1994326
 1994335









 1994350




 1994373













 1994456




 1994480



 1994503
















 1994645


















 1994681







 1994742





 1994778
 1994793








 1994817
 1994825
 1994828