このページではTOKYO MX等で放送中のアニメ殺戮の天使の天使第10話の感想、反応をまとめています。

殺戮の天使 第10話「The witch trial shall start.」 ネタバレ

ザックからナイフを受け取り、ザックを置いて止血薬を手に入れるために先に進むレイチェル。
グレイ神父はレイチェルを現実か幻覚かもわからない空間に引きずり込む。

グレイ神父の正体は施設をつくりザック達をこの施設に連れてきた張本人。
目的などはまだ謎。

謎空間で魔女裁判を開催するグレイ神父。
証人として登場したのは死んだはずのキャシーとエディ。
そしてレイチェル大好き目玉おじさんことダニー先生。

3人はレイチェルが魔女であるという証言を始める。
しかしその内容はほとんどが私怨。
キャシーとダニー先生に至ってはただの性癖暴露と取れるもの。

しかし3人の証言を聞いたグレイ神父はレイチェルを魔女として火あぶりの刑に処すことを決定。
火あぶりにされるレイチェルで次回に続く。

殺戮の天使 ストーリー

ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。
彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。
地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。
「お願いがあるの…お願い、私を殺して」
「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」
二人の奇妙な絆は、その""誓い""をキッカケに深まっていく。
果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。
彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった…!

殺戮の天使 第10話「The witch trial shall start.」 あらすじ

ザックのナイフを持って、レイチェルは再び強い決意で歩き出す。ダニーを探し、止血薬を手に入れるために。だが、またしても紫の煙は、現実とも幻覚ともつかない世界へと彼女を引きずり込んでいく――。グレイ神父は、レイチェルのことを、すべての惨状を招いた「魔女」だと糾弾。
その罪を問う裁判が始まり、証人としてあらわれたのは……!?
脚本:藤岡美暢/絵コンテ:鈴木健太郎/演出:田中瑛、羽多野浩平
掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

殺戮の天使 放送情報、キャスト声優、スタッフ

●放映/配信日程  平成30年7月より放送開始
・毎週金曜日 20:30~ アニメシアターX (AT-X) 7月6日~
  毎週(日) 07:30~、毎週(月) 12:30~、毎週(水) 28:30~
・毎週金曜日 22:30~ 東京MXテレビ (MX)、Amazonプライム・ビデオ
・毎週金曜日 23:30~ サンテレビ (SUN)
・毎週金曜日 24:30~ 京都放送 (KBS)
・毎週金曜日 27:00~ 日本BS放送 (BS11)
・毎週金曜日 27:05~ テレビ愛知 (TVA)
・毎週土曜日 26:25~ TVQ九州放送 (TVQ) 7月7日~
●関連URL
・番組公式サイト:http://satsuriku.com/
・番組公式Twitter:https://twitter.com/strk_tenshi
【スタッフ】
原作:真田まこと (ゲームマガジン)
監督:鈴木健太郎
シリーズ構成:藤岡美暢
キャラクターデザイン・総作画監督:松元美季
美術監督:魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:田辺香奈
撮影監督:高橋昭裕
編集:近藤勇二(Real-T)
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音楽:ノイジークローク
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「殺戮の天使」製作委員会

殺戮の天使 公式ツイッターTL

殺戮の天使 動画配信情報

殺戮の天使 第10話「The witch trial shall start.」 感想 反応 まとめ


 2169148




 2169247



 2201511



 2201517



 2201537



 2201540
 2201547















 2201764



 2201787



 2201811
 2201817
















 2201843
 2201877





 2201888
 2201923







 2201943





 2201962
 2201967



 2201973

 2201997







 2202077
 2202111








 2202142
 2202147





 2202160
 2202172






 2202184
 2202185






 2202201
 2202221







 2202224
 2202250
 2202257
 2202260





















 2202305
 2202311
 2202343
 2202370













 2202393
 2202417
 2202420









 2202507
 2202520





 2202540




 2202585
 2202603













 2202632



 2202644
 2202675








 2202703




 2202721
 2202732









 2202784





 2202797
 2202838











 2202843
 2202848
 2202861






 2202880
 2202898







 2202905











 2202943
 2202950




 2202975
 2202979






 2203005





 2203036
 2203048
 2203051