寄宿学校のジュリエット ネタバレ105話 ペルシア、シャル姫、玲音、蓮季の入浴サービスシーンキター!!

2019年5月22日発売号週間少年マガジン掲載の『寄宿学校のジュリエット』最新第105話【露壬雄と温泉】のネタバレ、感想、考察まとめです。【寄宿学校のジュリエット第106話ネタバレ最新話画バレ考察予想】
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

寄宿学校のジュリエット ネタバレあらすじ 105話「露壬雄と温泉」

煽り 修学旅行1日目に事件は起きた。土佐を犠牲に犬塚達は戦場へ赴く。

アニーを前にし「どうやらオレはここまでのようだ」と犬塚、古羊に言う土佐。

土佐を犠牲にし先に進む二人。

「行かなきゃいけないんだ女湯へ!!」

ペルシア、シャル姫、玲音、蓮季が温泉に入っている。


一時間前、ダリア研修センター。

夕食時、乾杯の音頭をとる犬塚。

ホテルの猫が乱入し人間用の食事に手を出そうとしている。

別の班のシャル姫がペルシアのところにやってきて温泉に誘う。


午後8時。

水着で温泉に入るペルシアとシャル姫。

女湯の更衣室に先ほどの猫が侵入。

午後8時10分、事件発生。

ホテルの猫がシャル姫の下着が入ったバッグを咥えて犬塚の下にやってくる。

犬塚の前にそのバッグを置いて猫は逃げて行ってしまう。

バッグからハミ出ている下着を確認し焦る犬塚。

下着のサイズがかなりでかいことも確認。

食事の時にシャル姫が持っていたバッグだと気付く。

そこへ古羊、土佐の馬鹿コンビがやってきて見つかりそうになる。

犬塚は慌ててシャル姫のバッグを隠す。

下着入りのバッグをこのまま持っていると下着ドロボーの変態になってしまうと焦る犬塚。

犬塚の頭の中ではペルシア、シャル姫、蓮季が犬塚をフルボッコにしている。

犬塚はシャル姫のバッグを更衣室に潜入し元に戻そうと決意する。


更衣室に向かう犬塚は玲音と蓮季と遭遇。

ウェストの温泉は混浴のみ。

混浴に慣れていない東和民のため男女の時間をずらす処置をとっている。

玲音に混浴を誘われるが断って更衣室へ向かう。


再び古羊、土佐コンビと遭遇。

犬塚は口を滑らせて更衣室に行くことが二人にバレてしまう。

二人も犬塚に同行することに。

犬塚は二人が下着を返すことを察してくれていると勘違いし涙を浮かべる。

古羊は女子の裸より下着に興味あるなんてド変態だぜと思っている。


午後8時20分。

玲音と蓮季が女湯へ。

ウェストの温泉は水着着用。

タオル一枚の玲音と蓮季の姿に衝撃を受けるペルシア。

玲音がペルシアを脱がす。

シャル姫は自ら脱ぐ。

シャル姫の大きさに衝撃を受ける玲音。

負けじと蓮季のバスタオルも剥ぐ。


土佐がアニーに見つかり、俺一人でやりましたと言い囮に。

犬塚と古羊が女湯へダッシュ。

ペルシア、シャル姫、玲音、蓮季が裸で会話。

玲音は眼福、女に生まれてよかったとオヤジくさいことを言っている。

シャル姫が「ねぇ、ハーフって下の毛の色どうなってるの?」と玲音に訊く。

煽り 桃源郷はすぐそこだ!!

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ