寄宿学校のジュリエット ネタバレ最新話115話 蓮季ちゃん最強すぎる!ターキッシュがツンデレ化、シャル姫が何かを画策している!?

2019年7月31日発売号週間少年マガジン掲載の『寄宿学校のジュリエット』最新話第115話【露壬雄とジュリエットとターキッシュⅣ】のネタバレ、感想、考察まとめです。週刊少年マガジンのネタバレ。
画バレ(画像バレ)、早売りバレなどの掲載はありません。コミック派の方はネタバレ注意です。

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

寄宿学校のジュリエット ネタバレあらすじ 最新話115話「露壬雄とジュリエットとターキッシュⅣ」

『犬塚を逃がすため囮になった蓮季達!ペルシア言えの守衛軍団から逃げ入れるか!?』

ターキッシュとの決闘に勝利したペルシア。

そこへ蓮季達がやってくる。

スコットはターキッシュにゴマすり。

蓮季はターキッシュにペルシアの退学を取り下げてもらえるようお願いする。

「ジュリエットの退学を取り下げてもらえませんか!?彼女は私達の友達なんです!!」

「凛々しく勇ましく」とペルシアを褒める蓮季。

しかし途中で思いとどまり「ライバル?顔見知り?」と言い直そうと照れまくっている。

他の生徒達も声を張り上げる。

スコットは丸流の後ろに隠れながら叫ぶ。

「この騒がしさにやられたのか?」とラグドールに言うターキッシュ。

ターキッシュが学園から「裏切り者!」と言われ追い出された時のシーン。

「えぇ、娘の頑張りが引き寄せたんですもの。親は子供が頑張ったらほめてあげないと」と返すラグドール。

そこへシャル姫の従者がやって来る。

シャル姫からの伝言を伝える従者。

身振り手振りでシャル姫を真似しながら話す従者。

「ちょっとぉ~!約束の時間なのにペルちゃんも犬塚もいないじゃなぁい!!みんなでペルちゃん家行ってるって言うしぃ~、楽しそ~、うらやましいわぁ。私も行きたぁ~い!!おじさまも遅刻なんて許しませんからぁ早く来てよね待ってるわぁ♡」

ドン引きする一同。

シャル姫の伝言でシャル姫の自宅へと急ぐ一同。

ペルシアは高級車で、犬塚達は送迎バスで向かう。

送迎バスは小さく全員乗れないため丸流達はバスの上に乗っている。

そのため走っている途中で何人か落ちている。

社交界の会場。

シャル姫を垂らし込み大公になろうとしている上流階級の男子達。

大事なのはシャル姫の最初の踊り手に選ばれること。

ドレスに着替えているシャル姫。

シャル姫の自宅(ほぼ城)に到着する犬塚達。

犬塚達は裏門から入るよう言われる。

が、ウェスト人のデモ隊に帰れと罵詈雑言を浴びせかけられる。

この団体と犬塚達は戦っていかなければいけない。

犬塚達の状況を見たペルシアが車から飛び出して行く。

ダリアの監督生だと勘違いしペルシアもバッシングするデモ隊。

そこへターキッシュ登場。

「誰の道を塞いでいる」

領主に逆らったら仕事がなくなっちまうとウェスト人ビビりまくり。

「お父様、助けてくれたのですか?」とペルシアに言われ「バカを言うな。遅刻すれば王女から叱責されるのは私だ。早く入れ」とツンデレのテンプレ台詞を吐くターキッシュ。

シャル姫が部屋から犬塚達を見降ろしている。

公妃様には犬塚達を社交界に呼んだことは内緒らしい。

バレたら…と心配する従者。

が、シャル姫は何かを企んでいる様子。

「安心して。と~っても愉快な社交界にしてみせるわ。犬塚が吠え面かくところ楽しみねぇ…♡」

『最近の暴姫は大人しすぎた!今夜は嵐が吹き荒れる!!』