植物人間ヒナ…命を燃やした大逆転劇へ ドメスティックな彼女 最新272話·273話「残されたもの」のネタバレ画像バレなし

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ

2020年5月13日発売号週刊少年マガジン連載中の『ドメスティックな彼女』最新第272話「残されたもの」のネタバレあらすじをまとめました。

週刊少年マガジンのネタバレ。

小椚の神風アタックで手術、入院することになったヒナ。

しかし一行に目を覚ます気配がない。

煽り『命に別状はありません。ただ…医師の言葉が、重く響く』

医師からこのまま意識が戻らないという事実を聞かされるナツオ達。

ヒナは車に撥ねられた時に地面に強く頭を打ち頭部に強い衝撃を受けた。

出血も多量。

しかしその場での処置と救急の対応で脳死は免れた。

医師「しかし機能が保たれたのは生命維持に必要な一部だけ つまり植物状態ということです」

降りしきる雨の音が響く。

ツキコはヒナに話しかける。

話しかければそれが刺激になり脳が反応するという話を何かで呼んだらしい。

ツキコ「ねぇ ヒナ 2人で何食べようとしてたの?」

死んだ目のナツオ。

夜が明ける。

一度 家に戻ることを提案する父。

家に帰る家族。

ルイはナツオに「いていいよ」と言いナツオを病室に残す。

ナツオは前にヒナが困った時はお互い何でも相談するって言ったじゃんとヒナに話しかける。

ナツオ「なんで守ってくれないんだよ」

少し時間が経ちルイとマスターが病室にやってくる。

マスターはナツオに差し入れを持ってきてくれた。

マスターはヒナに「バカよアンタ 何でも一人で抱え込んじゃってさ」と口を滑らす。

ルイ「え…それどいういう…」

何でもないのとごまかすマスター。

マスターはナツオを呼び出し2で話す。

小椚事変について知ったナツオ。

全部俺のせいで…と涙を流す。

そんな風に思わないであげてとマスター。

マスター「ナツオちゃんのために生きるって決めてたから」

ナツオがヒナを庇って刺された時の話。

そしてヒナがずっとナツオのことを好きでいたことを話すマスター。

マスター「自分の幸せを後回しにする程にね だから小説で成功したナツオちゃんの話をする彼女は本当に幸せそうだったわ」

残ってたのは純粋な愛だけだと言い涙ツーのマスター。

まるでヒナが死んだかのようなカット。

マスター達の話を盗み聞きしていたルイ。

病室に戻ったルイに看護師がある物を渡す。

それはヒナがつけていたあの指輪ネックレス。

指輪の内側にナツオ&ヒナの刻印を見るルイ。

大号泣するルイ。

そして家のベランダで悟りを開いたかのような表情で朝日を眺める。

病院へ向かうルイ。

病室ではナツオが花を飾っていた。

今度はルイがナツオにある物を手渡す。

それは婚姻届だった。

ルイ「ごめん あたし…ナツオと結婚できない」