週刊少年ジャンプ連載中の『ONE PIECE(ワンピース)』の最新話、全話のネタバレあらすじをまとめました。

目次

ONE PIECE(ワンピース)最新刊

ONE PIECE ワンピース 1019話『ヘリケラトプス』ネタバレ あらすじ

ジャンプ表紙に宇宙飛行士ルフィ

巻頭カラーはジンベエザメ?の群れに乗り海を行く一味

ルフィ、ウソップ、ブルックはジンベエに乗っている

サンジにレーザーを連射するクイーン

フランキーが欲しがりそうな技術だとフラグ発言するサンジ

ゾロは仙豆注射を打ってもらっている

しかし包帯がぶ厚すぎて雑に針をブッ刺され絶叫するゾロ

ポーラータング号ではルフィが治療よりも肉を要求している

フランキーVSササキ

フランキーは既に描写がない所で何度も致命傷を与えていた

ササキは絡繰螺旋刀なるドリル刀を構える

さらにトリケラトプスの首の襟の部分を回転させ宙に浮きヘリケラトプスモードに

ササキ曰くトリケラトプスとはこういう恐竜らしい

宙を縦横無尽に舞い絡繰螺旋刀をぶん回すササキ

ササキの突進をジェネラルシールドで防ごうと構えるフランキー

ササキは襟を逆回転させてしまい後ろに交代

頬を赤らめ助走確保と無理のある言い訳をする可愛らしいササキ

突進技・弾丸(タマ)ケラトプスを盾でガードするも肩の仕込みランチャーが大爆発

ササキを掴みジャーマンスープレックスをきめるフランキー

フランキーはササキの腹の傷をフラン剣で狙う

しかしササキの方が剣術では上手でフラン剣を折られてしまう

フランキーは逃げながらジェネラルキャノンを装填

弾丸ケラトプスしてきたササキにぶっ放す

それでもKOされないササキは突進技・マグナムケラトプスでフランキー将軍の装甲を破壊する

フランキーは技を受けている間にラディカルビームを装填

ビームがササキの腹を貫通し今度こそササキKO

ヤマトVSカイドウ

ヤマトがついに能力を発動

狐の神獣のような見た目の人獣型ヤマト

ヤマトの悪魔の実はカイドウでも苦労して入手した代物

ヤマトに食べさせる気はなかったが空腹だったヤマトが食べてしまった

ヤマトはカイドウを何度も殺しに行ったが返り討ちにされてきた

そのお陰で強くなったヤマト

ヤマトはおでんの名を名乗るためワノ国のためカイドウと戦う

ONE PIECE ワンピース 1018話『ジンベエVSフーズフー』ネタバレ あらすじ

扉絵は恐竜図鑑を読んでいるページワンを邪魔するうるティ

うるティは恐竜のぬいぐるみで一緒に遊びたい

部屋にはキング等大看板のプテラノドン、マンモス、ブラキオサウルスのぬいぐるみ

飛び六胞のパキケファロサウルス、サーベルタイガー、トリケラトプス、ロサミガレ・グラウボゲリィのぬいぐるみ

モモの助の龍モードのようなぬいぐるみもある

ギフターズの反乱で大混乱の戦場

百獣海賊団は原因のお玉に標的を絞る

ダイフゴーがナミ達をサポート

スピードに乗って逃げるナミ達

ガゼルマンが倒れていた狛ちよを助けに行ってくれる

ゼウスがまたしもべにしてくれる?とナミに聞く

ナミは断り相棒なんてどお?とウインク

ゼウス完落ち

CP0が現戦力差をはじき出す

1万6000VS9000にまで戦力差は縮まった

ギフターズが暴れることでさらに戦力差は縮まっていく

CP0はどちらが勝とうが構わない

タコ口仮面はフーズフーの死を見届けたいと思っている

シルクハット仮面はフーズフーが持って逃げた機密情報は古いため構わないと言う

逃亡して生きてるという前例がよくないとタコ口仮面は言う

フーズフーと激闘を繰り広げるジンベエ

政府の護衛船を襲いゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスで確定

復習相手はシャンクスだが彼の麦わら帽子、ゴムゴムの実を継承したルフィに矛先を移した

フーズフーの牙銃はジンベエの武装色でも防ぐことはできない

魚人差別をするフーズフーに時代遅れだと言い放つジンベエ

鉄塊からの突進技・牙閃で攻撃するフーズフー

ジンベエは魚人柔術・引潮一本背負いでフーズフーを地面に叩きつける

フーズフーは太古の奴隷達が信じていた救世主で伝説の戦士・太陽の神ニカについてジンベエに尋ねる

フーズフーは看守からその話を聞き地獄のような投獄生活の中で現実か妄想かもわからないニカにすがっていた

ジンベエは奴隷もいたタイヨウの海賊団に所属していたため気になっていたフーズフー

フーズフーにニカの話をした看守は消された

身の危険を感じたフーズフーは自力で脱獄

フーズフーは指銃でつつきまくる

ジンベエの武装色の覇気に負け突き指骨折

ニカの話でキレるジンベエ

武装色もさらに強力になりフーズフーの攻撃も受け付けない

鬼瓦正拳でフーズフーを瞬殺

※次号休載

ONE PIECE ワンピース 1018話『シャンクス黒幕すぎる』感想まとめ

160:
・シャンクスがフーズフーからゴムゴムを強奪
・ガープが山賊ネットワークを使いヒグマに実回収を命令
・シャンクスはガープの孫のルフィにわざと実を食わせることで回収できなくしようとする
・しかしヒグマはガープの孫だと知らなかったのでルフィを平気でボコり海に落とす
・怒ったシャンクスはペットの近海の主を使いヒグマを始末しながら自作自演でルフィに恩を売る
・ゴムゴムの実が無事でよかった
602:
>>160
615:
>>160 めちゃくちゃでワロタ
632:
>>160 繋がったな
239:
帽子まで渡して完全に罪をなすりつけようとしとるやんけ
324:
麦わら帽子の伏線も生きとったんか
久しぶりに思い出したわ
72:
そら海賊なんやから悪党やろ
253:
政府の犬だしな
67:
イーストブルーに来てたのもそれなんかな?
535:
まあ王道で実が宿主を選ぶって感じだろうな
71:
ロジャーは確定でゴム人間だったんか
無能力者であって欲しかったわ
79:
56人56した
あっ…(察し)
109:
>>79 伏線すげえ!
428:
ヒグマ
緋 熊
色もあるし動物だし政府の大将クラスやね
739:
1話の会話シーン
ヒグマ「56人殺したのさ」
→ゴムゴムの実を手に入れたかの確認
シャンクス「これやるよ まだ栓も開けてない」
→手に入れたが食べていない
2人は誰にも気づかれないようにゴムゴムの実を取引するはずだった
750:
>>739 すげぇ・・
753:
>>739 うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
785:
>>739 すげぇわ、チビった
772:
シャンクス「(ゴムゴムの実が)無事でよかった...安いもんさ腕の一本くらい」
ルフィ「ジャングズ~」
これじゃルフィただの馬鹿じゃん
883:
ヒグマの陰謀説はマジで草
69:
めちゃくちゃ説明するやんw
296:
敵と対談してるくらい喋るやん
13:
戦いながらすごく丁寧に説明してくれる親切心に草
24:
>>13 口パクパクさせてわざわざ撃ってるからついでにお喋りしてるんや
30:
ジンベエ全然関係なくて草
20:
フーズフ「お前麦わらの一味だよな?」
ジンベエ「せやで」
フーズフ「許せねえ!」
ジンベエ「ルフィが嫌いなの?」
フーズフ「シャンクスが嫌い!」
ワイ「アホかな?」
219:
>>20 矛先そっち向くいうとるやん
310:
>>219 それがおかしいだろ
普通は向かないよ
331:
>>310 本人が向くいうてんだから向くんや
334:
>>310 いやシャンクス怖いやん
93:
ルフィとばっちりすぎて草
98:
八つ当たりすぎやろ
シャンクス怖いから弱いやつに当たりますって小物すぎる
679:
フーズ「お前とは因縁がある」
ジンベイ「知らんな誰や?」
フーズ「ワイは昔政府にいたんや!お前のことも遠目から見てる」
ジンベイ「まあ知らんわ」
フーズ「ほれ六式!」
ジンベイ「六式ねぇ~そういや昔CP9で捕まって逃げたアホおったらしいな(唐突)」
フーズ「よく覚えてたなそれワイや(大喜び)」
ジンベイ「けどワイと因縁ないやん」
フーズ「そうでもない、お前は麦わらの一味だって言ったろ」
フーズ「ワイが昔護送してた悪魔の実を赤髪に奪われたんや」
フーズ「その時の帽子と実を麦わらが貰ってたんや」
フーズ「つまり麦わらが悪いんや!って事でお前と因縁がある」
バリバリ因縁あるな~
692:
>>679 キチガイストーカーやんけw
694:
>>679 こんなんチンピラやん
709:
>>679 ヤクザみたいな難癖
720:
>>679 やっぱCP9はこいつじゃなくてルッチでよかったな
45:
この技アーロンさん覚えたら最強やん
627:
ラフテル=laugh taleだったし言葉遊びはまたやりそうやな
660:
>>627 ゴム = Go moon
665:
>>660 草草の草
412:
ゴム

GO MOON

月に行く
あっ…
63:
まじでGO MOON GO MOONの実なのか…
83:
>>63 覚醒したら月まで腕が伸びるってこと?
237:
>>83 無限パンチやん
118:
ニカってなんやねん
141:
>>118 魚人島の5つ子の一人
267:
太陽神ニカ
ルフィの笑顔ニカッ
あっ
520:
これニカ=ジョイボーイやん
540:
【ニカの乱】
東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルで起きた皇帝ユスティニアヌス1世に対する反乱
「ニカ」とはギリシャ語で「勝利」を意味する言葉で、反乱を起こした市民の掛け声である
548:
フィッシャータイガーも太陽の神ニカに影響されてタイヨウモチーフの海賊団にしたのか
586:
人を笑わせる太陽の神の登場で
:Dが笑顔を表してる説が濃厚になってきたな
718:
ラフテル=laugh tale
ヒグマ=HE(ヒ)GOD(グ)MAN(マ)
ヒグマ=太陽神ニカ
証明、終了──────。
734:
>>718 尾田っちやべぇ…鳥肌立ったわ…
456:
残りのバトルだよ
・カイドウ vs ヤマト→ルフィ
・リンリン vs キッド&ロー
・キング vs マルコ→ゾロ
・クイーン vs サンジ
・ジャック vs イヌアラシ
・ササキ vs フランキー
・ブラックマリア vs ロビン&ブルック
・ホーキンス vs キラー
・福ロクジュ vs 雷ぞう
506:
>>456 ドレークとアプーを忘れないであげて
18:
なを次週休載w

ONE PIECE ワンピース 1017話『号令』ネタバレ あらすじ

扉絵はバギーの身体をパズルにして遊ぶチンパンジー

お玉がクイーンの圧で気絶しギフターズの制御が解かれる

ギフターズが裏切りのモブ達に攻撃

敵の圧倒的物量に押されるジンベエ、フランキー、イヌアラシ達

ジンベエは最初からタイマン勝負できるとは思っていない

幹部を引き付けておくのが優先事項

ローの部下がルフィの救命措置

モモの助としのぶも無事

復活したお玉が再び号令

ギフターズの反乱で大パニックに陥る戦場

モブ敵の戦力が大幅に削がれる

お玉の能力に気付いたクイーンがビーム発射の構え

サンジがコリエストライクでクイーンの頭部を蹴り阻止

クイーンの正体は研究チームMADS(マッズ)の元研究員

身体は絡繰人間(サイボーグ)に改造されている

人獣型クイーンと戦闘を開始するサンジ

チョッパーはランブルボールの副作用でギア3ルフィのようにミニマムサイズに

トリスタンの掌に乗る小ささ

見た目は可愛いが人格も口調も爺さんになっている

ゾウには倍の苦しみを味わう副作用があるが一時的に超回復できる薬がある

それをゾロに投与

フーズフーの正体は元CP9の諜報部員

六式をマスターし牙で衝撃波を飛ばす牙銃などのオリジナル技も編み出している

ルッチに引けを取らない天才だと言われ将来を期待されていた

フーズフーは12年前に失態を犯し投獄された

その後脱獄し今に至る

投獄時代にジンベエを見ていて知っていた

フーズフーの犯した失態は政府の船で護送中だった悪魔の実を奪われたこと

その実こそシャンクスが奪いルフィに食べられたゴムゴムの実だった

ゴムゴムの実は超重要アイテムだったことが確定

ONE PIECE ワンピース 1016話『お玉でやんす!!』ネタバレ あらすじ

扉絵は天井裏に潜む忍者ゾロが下から槍で突かれるシーン

火祭り中の花の都では引き続きどんちゃん騒ぎ

おトコも天狗山飛徹に連れられ炎を見上げている

飛徹はトの康も天国からおトコも国も見守ってくれていると言う

城内・来賓の間で謎テーブルゲームを続けているCP0

現在の戦況は2万4000VS3000から2万VS7000に変化している

CP0でも先の読めない戦いになってきている

バオファンが可愛いポーズで落ちた大将モモの助の死を喧伝しようとしている

同じ階のウソップは喋るクリマタクトゼウスを見ておれは天才なのかと自画自賛する

ゼウスの魂はクリマタクトに押し込まれた合体した

クリマタクトゼウスは自由に変形することも可能

分離するにはビッグマムの力が必要

ステージからお玉が配下のスマイル達に号令をかけようとする

一歩先にバオファンとうるティが到着していた

うるティはビッグマムのレーザーで腹を貫かれたように見えたが貫通はしていなかった模様

ウソップがうるティの頭突きをくらい再びKO

お玉をうるティに奪われてしまう

うるティはスマイルを操作しているのがお玉だと気付いている

ビッグマムのことも操っていると勘違いしている

うるティのタフさに驚きつつ攻撃をしかけるナミ

クリマタクトゼウスは変形しガンダムハンマーのような形状に

復活したうるティだがビッグマムの攻撃で中身はボロボロの状態

ウソップが緑星サルガッソでお玉を救出

ナミがクリマタクトからゼウスを召喚する

ゼウスはナミに新しい名前をつけてもらおうとする

「わた」と命名するナミ

無言で拒否しゼウスのままに

雷霆発動

しかし簡単にうるティに避けられてしまう

ゼウスは軌道を変えうるティに向かっていく

凄まじい雷撃をくらいうるティKO

バオファンは驚きのあまりページワンとうるティがやられたことを実況してしまう

動揺する幹部含む百獣海賊団

ウソップが緑星デビルでバオファンを捕獲

バオファンを通してお玉が「お玉でやんす!!」と号令をかける

カイドウと対峙するヤマト

カイドウを叩き出した後ルフィと一緒に海に出ると仲間宣言するヤマト

カイドウはここがワノ国だから居座ってんだと笑みを浮かべる

そして人獣型に変形する

ワノ国の将軍になれと命令されるが断るヤマト

ヤマトはカイドウに勝てないことを承知している

しかしおでんが待っていた男はルフィだと確信している

ルフィ到着までカイドウを食い止めるヤマト

ONE PIECE ワンピース 1015話『縁(くさり)』ネタバレ あらすじ

扉絵は赤ちゃんに間違えられたセニョールピンクがコウノトリに運ばれているシーン

ルフィ敗北でチョッパー、侍達の士気が大幅に下がる

逆にカイドウ軍の士気は爆上がり

戦意喪失のチョッパーはクイーンに捕食されそうになる

侍達もペロスペローの矢の曲射・終末の雨(キャンディシャワー)により大ピンチ

チョッパー達のピンチに駆けつけたのはサンジ

サンジはディアブルジャンブ回転焼(ロティサリー)ストライクでクイーンの頭を蹴り飛ばす

蹴りの衝撃で回転するクイーンの頭部が矢の雨から皆を守る結果に

倒れたクイーンに吹き飛ばされるペロスペロー

泣くチョッパーに今までいくらでも奇跡を起こしてきただろと励ますサンジ

ゾロの治療に取り掛かるチョッパー

サンジVSクイーン開戦

天井裏では瀕死の錦えもんがカイドウに食らいつきモモの助逃走の時間稼ぎ

カイドウの刀で錦えもん貫かれ死亡

モモの助がメアリーズのカエルを通してルフィ生存を伝える

ルフィはカイドウに必ず勝つとモモの助にテレパシーを送っていた

モモの助のキーンという頭痛の正体はこれだった

麦わら軍の士気が回復

カイドウに追い詰められ海へ落下して逃げるしのぶとモモの助

ルフィを回収するローの潜水艦

ゼウスはナミのクリマタクトと融合

ビッグマムは海に落ちたら死ぬにきまってるだろとおまいう発言

ローは不思議とあいつなら死なない気がすると口にする

完全にルフィ堕ちしていたロー

ローはキッドと同盟、ビッグマム戦第三ラウンドへ

ヤマトは直々にカイドウとの縁を切る宣言

呼び捨てにされ父上だろうがとキレるカイドウ

ONE PIECE ワンピース 1014話『人生の大根役者』ネタバレ あらすじ

扉絵は虎の屏風の前でとんちを考えるロー

ルフィは覇王色纏いを発動したがその操作はお粗末なものだった

「ゴムゴムの…何だって?」とルフィを馬鹿にするカイドウ

カイドウは「お前もジョイボーイにはなれなかったか…」と意味深なことを言う

落水するルフィ

城内3階で無双するヤマト

ぼくはおでんだ!!と言ってスマイル軍団をなぎ倒す

せっしゃは死んではならぬようだと言うモモの助

モモの助の頭に何者かの声?がキィィン!!と響き悶絶する

巨大化チョッパーがブラキオサウルスクイーンと戦闘

チョッパーの全力攻撃を受けてもクイーンはほぼノーダメ

チョッパーの巨大化の残り時間も10分を切っている

チョッパーとシーザーの回想

シーザーはリスクは増えるが強大化時間を30分延ばす方法を伝授していた

クイーンのブラック光火(ブラックコーヒー)レーザーを回避するチョッパー

ペロスペロー再び雨矢を曲射する

バオファンが鬼ヶ島中にルフィ敗北の報を拡散する

命が惜しい者は降伏し部下になれば助けてやると降伏勧告を出す

通常モードのフーズフーと肉弾戦を繰り広げているジンベエ

「ハハハ朗報!!」とフーズフーにはかなりの余裕が見える

キッドはビッグマムと引き続き戦闘中

1階天井裏に錦えもんとお菊到着、通路にカン十郎が到着

モモの助には皆に伝えるべきことがあると言うが頭痛で上手く伝えることができない

カン十郎がおでんの姿に化けモモの助としのぶに話しかける

たとえ偽物でもおでんを斬ることができないお菊

カン十郎の刀で胸を貫かれるお菊

お菊死亡?

錦えもんがカン十郎を一刀両断

カン十郎は錦えもんとは舞台上では確かに親友だったと涙を流す

爆発し死亡するカン十郎

モモの助達の前にカイドウ到着

カイドウの覇王色エフェクトありの金棒を脳天に受ける錦えもん

しのぶはモモの助を抱いて離脱

鬼ヶ島はついにワノ国本土上空に到達

ONE PIECE ワンピース 1013話『Anarchy In The BM(アナーキーインザビッグマム)』ネタバレ あらすじ

扉絵はゾロに似たサメを調理しようとサメをしめようとしているサンジ

うるティにひっかかれたお玉は思ったより重傷

ナミがトルネードテンポでうるティにを攻撃

ナミに掴みかかり動けなくするうるティ

そこからウル頭銃のモーションに入る

ビッグマムがナポレオン、プロメテウス、ヘラに合図する

3体は合体

必殺技の鳴光砲(メーザーほう)がさく裂

レーザー光線に腹を貫かれるうるティ

うるティ撃沈

物陰に隠れているゼウスを発見するナミ

鳴光砲はゼウスとではできなかった技だった

ビッグマムにお前はもういらないと言われるゼウス

ヘラにゼウスを食べさせパワーアップさせようとするビッグマム

ウソップがお玉をビッグマムに奪われる

皆に嫌われたまま死にたくないゼウスは一大決心をする

ナミを逃がすためビッグマムに特攻攻撃

エネルギー不足だったゼウスは一瞬でビッグマムに握りつぶされてしまう

ブラックボールを放ちゼウスに食べさせようとする

ヘラに食べられてしまい逆効果に

去る者が大嫌いなビッグマムはお玉まで殺そうとしてくる

キッド参戦

パンクギブソンでビッグマムを地面に叩きのめす

ドクロドーム屋上

最初からルフィの首を切り勝利宣言すべきだったと後悔を口にするカイドウ

カイドウにやられ気絶したルフィが鬼ヶ島から落下していく

なお首は切っていない模様

ONE PIECE ワンピース 1012話『うず』ネタバレ あらすじ

扉絵は鉄クズで鳥のオブジェを作成しているキッド

夢中になりすぎて頭の上を鳥に巣にされていることに気付いていない

宝物殿2階から城内3階への連絡通路を走る赤鞘達

お菊の欠損した腕を心配するイゾウ

命燃え尽きるまでのかゆみだと返すお菊

お兄様がいなくなった日も心がかゆかったと兄をからかうお菊

ワノ国が開国した時の話は明日の朝にしようと死亡フラグを立てるイゾウと河松

お菊はカン十郎を再度討ち取るため錦えもんと共にモモの助の元へ走る

河松、イゾウ、ネコマムシは錦えもん達と別れる

シシリアンとバリエテと合流するネコマムシ

ペドロが死んだことを知るネコマムシ

そしてその仇であるペロスペローがキャロット&ワンダと対峙中であることも知る

物凄い勢いで仇討ちへと飛んで行くネコマムシ

城内1階天井裏

ヤマトはモモの助の囮になると言い出す

モモの助の替え玉であるてるてる坊主を見せびらかすヤマト

しかし二人はヤマトが戦いたくてうずうずしているだけだと気づいている

モモの助は屋上の声が2つになったと言う

モモの助達と別れ屋上へと急ぐヤマト

モモの助はおでんの航海日誌を読む

しのぶも指の隙間から覗き見する

城内2階

サンジは包帯ぐるぐる巻きにされ十字架になったゾロを担ぎながら戦闘している

ゾロは爆睡中

自分の懸賞金と名前を大声で叫びながら敵を蹴散らすサンジ

数十分前の回想

サンジの頭上からワープしてきたゾロとローが降ってくる

二人をキャッチするサンジ

ゼウスは慌てて逃走

ゾロは骨を2~30本骨折

何かを掴んだルフィは必ず勝つと断言するゾロ

河松達と合流するサンジとゾロ

モモの助の元へは錦えもん達が向かったから大丈夫だと伝える河松

ゾロは助太刀ならライブフロアだと言って再び爆睡

城内2階

仁義を欠いた百獣海賊団にブチギレたビッグマムはページワンをワンパン撃破

それを目撃したうるティもブチギレて突撃してくる

ビッグマムにうるティを倒してもらおうとするウソップとナミ

ビッグマムがもはや女神に見えてきているウソップ

ナミは事情を知らないが元凶はうるティだとビッグマムに吹き込む

あいつの後はお前らだ!!!と麦わらの一味フルボッコ計画は忘れていないビッグマム

ナミは熱い掌返しで今度はうるティと手を組もうとする

うるティもババーの次はお前らだと好戦的

逃げようとする狛ちよを物凄い速さで壁蹴りして接近してくるうるティ

狛ちよの首に人獣型になったうるティのウル頭銃が直撃

狛ちよは親友なんでやんす!と泣き叫ぶお玉の顔をビンタするうるティ

ブチギレるビッグマム

ウソップは今の内に逃げようとする

しかしナミも子供に手をあげたうるティにブチギレ

サンダーボルトテンポでうるティに攻撃

ここでブチのめす!と啖呵を切る

ONE PIECE ワンピース 1011話『あんこの仁義』ネタバレ あらすじ

センターカラーはアイスクリームをおいしそうに食べる麦わらの一味。

ナミだけ巨大に描かれ色っぽくアイスをペロリン。

ウソップだけアイスを食べずジュースの中に潜っている。


ビッグマムと再び対峙するキッドとキラー。

ビッグマムは予想通りゼウスの代わりに新しい雷雲を生成した。

名前はヘラで女性。

ヘラがキッドとキラーに狙いを定める。

超広範囲高出力の震御雷(フルゴラ)を炸裂させるビッグマムとヘラ。


屋上。

ボックスの中のゼウスは状況が分からずママ~!!と叫ぶ。

キッドの力が弱まりゼウスが解放、ビッグマムの元へ向かう。

ゾロを介抱しているロー。

ローはルフィにルフィだけ残して戦線離脱することの再確認をする。

ああ、とだけ答えるルフィ。

ローはゾロとゼウスを連れワープし離脱する。


カイドウを前に笑うルフィ。

窮地ほど笑い、笑うほどに…か と意味深なセリフを吐くカイドウ。

両者一気に飛び出し触れない覇王色纏で攻撃。

黒い稲妻を生じる凄まじい覇王色の衝突。

しかしまだ空を割るほどまでには至っていない。


城内3階キッドキラーサイド。

ヘラの雷撃で城3階の内部までぶっ飛ばされたキッドとキラー。

攻撃が強烈過ぎてビッグマム達はキッドとキラーを見失ってしまった。

再びビッグマムの元へ向かう二人。


二人の前に再登場するホーキンス。

裏切り者がァ とキッドに罵倒されるも自分もアプーに裏切られたのは同じ、

敗けると分かっている戦いを避けたまでだと反論するホーキンス。

キッドを先に行かせホーキンスとタイマンになるキラー。

二人相手では勝ち目はなかった、助かると正直に言うホーキンス。


キラーがここで死ぬ確率は92%だと言い切り巨大化するホーキンス。

幸運を祈ると煽るホーキンス。

お前の幸運なんざ1mmも祈らないと突っ張ねるキラー。


城内2階 ナミ、ウソップ、お玉、狛ちよサイド。

引き続き執拗にページワンに追跡されている。

ついにページワンは狛ちよのお尻にへばりついてくる。

ゾオン系のタフさでナミウソップの攻撃はほぼ通らない。

大号泣しながらページワンを殴りまくるナミウソップ。


ナミはウソップに急所を狙うよう指示。

こめかみ、アゴ、喉仏、みぞおち、眼球、鼻の穴と具体的な部位まで指示を出す。

しかし狛ちよも体力の限界にきていた。

ライブフロアまで行けばスピード達が支配下に置いたスマイル達がいる。

そこに行けばお玉は号令を出すことができる。

それで自分の役目は終わり、それができればどうなってもいいと自虐的なことを言うお玉。

お姉さんとおじさんが必ず守ってあげると怒るナミ。


ウソップは近距離で爆発系の弾をページワンに打ち込む。

しかしページワンを倒すことはできない。

お玉のきびだんごもスマイルにしか通用しない。

お手上げ状態のウソップ達。


そこへキッド達を追ってきたビッグマムまで登場。

絶望するウソップとナミ。

しかしお玉だけ おリンちゃん!! とビッグマムに呼びかける。

記憶を取り戻したビッグマムだがお玉のことを覚えていたビッグマム。

おリンさんの時と同じようにお玉と接するビッグマム。

ビッグマムは10歳以下にはまれにマザーモードが発動し優しいおばさんになる。


マザーモードではあるが口の悪さは残っている。

おこぼれ町を薄汚い、お鶴を貧乏くさいと形容する。

おこぼれ町がカイドウ一味に滅ぼされたことを教えるお玉。

それを聞きブチギレるビッグマム。


非道な海賊の世界にも仁義ってモンがあるだろ!!と追ってきたページワンをワンパン撃破するビッグマム。

ページワンは喉を触れない覇王色で殴られKO。

ビッグマムの声を聞き居場所を突き止めるキッド。

ゼウスはビッグマムが生きていたことを喜んでいる。

ページワン撃破を目撃したうるティもブチギレ。

まさかのビッグマムVSうるティ。

ONE PIECE ワンピース 1010話『覇王色』ネタバレ あらすじ

扉絵はプリンが涙を流しながら目薬をさしているシーン。

スライム、絨毯などのホーミーズも一緒に目薬をさしている。


ローとキッド、ゾロの連携で海へと落下していくビッグマム。

ゼウスは箱の中、プロメテウスはゾロに滅多切りにされ救出不可能。

ゾロは覇海で前進の骨が砕けていても不思議ではない。

ゾロのタフさに驚くロー。


カイドウに殴り倒されたルフィは再び気絶状態。

カイドウはビッグマム救出へ。

まずはゼウスを救出へゾロに狙いを定める。

ローがゾロをシャンブルズで逃がす。

さらにインジェクションショットでカイドウ喉元を突く。

ローの攻撃でカイドウ吐血。


カイドウの反撃を抗菌武装(カーテン)でガードするロー。

カイドウいわくローの能力は調子が狂う。

プロメテウスとナポレオンがビッグマムの元へ向かってしまう。

しかし誰か死ぬくらいなら作戦失敗でいいと二体を放っておくロー。

キッドもキラーはカイドウとビッグマムを分離することができたため放置。

キッドとキラーはビッグマムの元へ。


ビッグマムを救ったプロメテウスとナポレオン。

ビッグマムのゼウス株暴落。

プロメテウスはビッグマムにある頼み事をする。

雷雲を見上げるビッグマム。

ゴロゴロと怪しげに渦巻く雷雲に気付くキッドとキラー。


気絶してもなおカイドウを睨み続けるルフィ。

ルフィにトドメを刺そうとしているカイドウの前に立つゾロ。

ゾロは死ぬ気でカイドウに挑む。

死んだあとのことはローに託すゾロ。


ゾロが閻魔、武装黒刀化を使った大技を放つ。

『鬼気 九刀流 阿修羅 抜剣(ばっけい) 亡者戯(もうじゃのたわむれ)』

カイドウの胸に大きな刀傷をつけることに成功。

カイドウは相当なダメージを受け膝が崩れそうになる。

そして気付くカイドウ。

ゾロもまた覇王色の持ち主だった。

しかしゾロ自身は身に覚えない模様。

倒れるゾロだがカイドウの受けた傷はおでん同様一生残る傷となる。


ゾロを助けようとするロー。

二人まとめて雷鳴八卦で葬り去るカイドウ。

俺と一緒に来れば世界取れるってのに…と呟くカイドウ。

ここでルフィ復活。

ルフィ達は侍が大好き。

その敵であるカイドウと一緒になんかいれない、

必ずブッ飛ばすと宣言するルフィ。


ルフィはヒョウ五郎の教えを思い出す。

覇気を纏った攻撃は敵を内部から破壊する。

そしてルフィは気付いていた。

覇王色も纏うことができることを。

それができるのは一握りの強者のみ。


カイドウの金棒を覇王色を纏った蹴りで弾くルフィ。

さらに拳にも覇王色を纏いカイドウの腹にブレットをぶち込む。

膝が崩れたカイドウの顎に覇王色アッパーをぶちかます。

カイドウKO。

ルフィの攻撃は全て直接触れておらず覇王色の覇気での攻撃。

ゾロとローを下に逃がしルフィVSカイドウのタイマンへ。

次号休載。

ONE PIECE ワンピース 最新1009話『奈落』ネタバレ あらすじ

センターカラーは雪降るワノ国での一味、お玉と狛ちよ。

お地蔵さんに編笠をかぶせてあげているシーン。

お玉がルフィの麦わら帽子を奪いお地蔵さんの元へ、追いかけるルフィ。


燃え盛る城でオロチと再会する赤鞘達。

赤鞘は『一度あなたが死んだ事』を知りませんと福ロクジュがオロチに言う。

手負いの赤鞘を仕留めるためヤマタノオロチに変身するオロチ。

赤鞘は一斉に抜刀、ヤマタノオロチの首を撥ねる。

赤鞘は現在6人で撥ねられた首は6本。

またオロチの意味深な生首が描かれているため生きてる可能性大。

福ロクジュも雷ぞうと戦闘へ。

二人は仇討ち以前に戦う宿命があった。

福ロクジュにはおでん派閥に属さない理由がある模様。


最悪の世代VS四皇。

ローの能力は四皇の覇気が強すぎて移動させるほどの効果を発揮できない。

ビッグマムとお供、カイドウを分断させようとするキッド。

カイドウとビッグマムが合体技を放つ。

その名も『覇海』。


回避不能の超広範囲斬撃。

ゾロは全滅を回避するため一人で斬撃を受け止める。

そのおかげでルフィ達は逃げられた。

ゾロも大ダメージを負うがローがシャンブルズで救出し無事。

ゾロにありがとよとお礼を言うキッド。


ルフィがカイドウへ攻撃。

避けたカイドウを見て攻撃が効いていることを確信。

金棒でルフィを殴り飛ばすカイドウ。

簡易ボロブレスで追撃。

さらに飛び上がり金棒を叩き下ろす『降三世(こうさんぜ)引奈落(ラグならく)』を放つ。

ルフィの安否不明に。


キッドがガラクタボックスを作成。

ローが能力の効くゼウスとボックスをシャンブルズさせる。

ゼウスがボックスに閉じ込められる。

ゾロがプロメテウスを両断しビッグマムを地面に撃墜する。

ゾロは『焔裂き六道の辻』でプロメテウスを滅多切りで復帰阻止。

キラーはナポレオンをブルボッコにし分断成功。


キッドは磁気ピストルズで杭をビッグマムに発射。

杭を弾きキッドの顔面を殴り倒すビッグマム。

キッドは反発(リペル)でビッグマムを掴んだ義腕を発射する。

磁力でビッグマムを空高く弾き飛ばすキッド。

ローが岩石を持ち上げビッグマムにぶつけ鬼ヶ島から叩き落とす。

お供がいなく浮遊能力を失ったビッグマムは再び奈落の海へと落ちていく。

しかしゾロも吐血し戦線離脱しそうな勢い。

ONE PIECE ワンピース 最新1008話『頭山盗賊団棟梁アシュラ童子』ネタバレ あらすじ

扉絵は空を飛んでみたい黒い馬にハナハナの実で翼を与えるロビン。

馬はペガサスのように空を飛ぶことができた。


天守裏 宝物殿。

赤鞘達の前に現れた死んだはずのおでん。

その信じられない光景に驚愕し涙する赤鞘達。

感涙する錦えもん、ネコマムシ、お菊。

おでんはカイドウ討伐へ向かおうとする。

おでんの号令に奮起するイヌアラシ、河松、イゾウ、傳ジロー。

傳ジローに至っては今にも泣き崩れそうな勢い。


おでんの登場に歓喜する赤鞘達だが二人の男だけは違った。

雷ぞうも続く。

錦えもんはトキの言葉を思い出す。

錦えもん達を説得する雷ぞう。

錦えもんの背後にいるおでんがギラリと刀を抜く。

錦えもんは本心では分かっているがそれを信じたくない。

錦えもんの気持ちに共感するアシュラ童子。

アシュラ童子は錦えもんを納得させるために顔面パンチをおみまいする。

錦えもんを殴った後すぐにおでんの顔面を斬りつけるアシュラ童子。

斬られたおでんの頬から出血することはなかった。

偽おでんがアシュラ童子の胸を刀で貫いていた。

自らの身をもっておでんが死んでいることを仲間達にわからせたアシュラ童子。

その目からは涙が流れていた。

アシュラ童子の献身的な行動で赤鞘達の目が覚める。

だが、偽おでんの立ち振る舞いは赤鞘達が見間違うほどおでんそのもの。

戦闘スタイルもおでん二刀流。

気付いた傳ジローがブチギレる。

スレ民の予想通り生きていたカン十郎だった。


なおも笑いながら自分はおでんだと言い張るカン十郎。

カン十郎を討ち損ねたお菊が瀕死のアシュラ童子に謝る。

しかしお菊を責めることはせず共感しフォローするアシュラ童子。

ブチギレ傳ジローがカン十郎と斬り合う。

カン十郎はまだ切り札を隠していた。

カン十郎は特攻精神でモモの助の命を狙っている。

モモの助の元へと駆けるカン十郎本体。

モモの助の危機を悟る傳ジロー。


河松は伝令の声を思い出す。

カン十郎はマッチで体に巻き付けた爆弾に点火する。

傳ジローに再び攻撃するカン十郎。

赤鞘達を逃がすためアシュラ童子がカン十郎にすてみタックル。

アシュラ童子はカン十郎を抱きかかえたまま屋外にダイブ。

目に涙を浮かべ苦悶の表情で言う傳ジロー。

アシュラ童子ごと大爆発するカン十郎。

アシュラ童子の丸焦げになったシルエットが地面に転がる。

地獄を見るかのようなお菊の絶望顔。


ブチギレた錦えもんが叫びながら駆け出す。

赤鞘達を嘲笑うカン十郎本体。

カン十郎の元へと向かう赤鞘達の前にジャック登場。

ジャックは立ちふさがるミンク族達を葬りながら駆け付けてきた。

かなり消耗している。

イヌアラシがここは俺に任せて先に行けのジャンプムーブ。

イヌアラシの言葉に従い先に進む赤鞘達。

ここで死ぬ気のイヌアラシ。

城内で火事が起こる。

放火の犯人はやっぱり生きていたオロチ。

カイドウに復讐する気満々なオロチ。

福ロクジュが百獣海賊団のモブを殺害。


モモの助サイド。

モモの助を再び腰に装着し先に進むヤマト。

モモの助は能力をかなり制御できるようになっていた。

ヤマトは父に似たモモの助の能力に驚いている。

ヤマトは父討伐に奮起する。

モモの助は見聞色なのかカイドウと感覚が繋がっているのかルフィの様子を感じ取っている。

モモの助の能力に驚くしのぶ。

モモの助も自分ではよくわかっていない。


鬼ヶ島屋上。

カイドウ達に全く歯が立たない。

息を切らすゾロ。

ルフィは飛び上がり再びカイドウ達に攻撃を仕掛ける。

しかし即返り討ちにあいぶっ飛ばされ帰ってくる。

ローがカイドウをビッグマムを引き離すべきだと言う。

四皇二人相手にさすがのキッドも弱音を吐く。

及び腰な3人とは対照的に真っ直ぐすぎるルフィ。

大胆不敵な笑みを浮かべて言うルフィ。

カイドウの人獣モードがついに明らかに。

人型とほぼ見た目は変わらず。

顔に鱗が生え尻尾が生えている。

ルフィの減らず口に嬉しそうなカイドウ。

ONE PIECE ワンピース 最新1007話『たぬきさん』ネタバレ あらすじ

扉絵はシーザーがペンギンの子供達にガスで膨らませた風船をプレゼントしてあげているシーン。

汗をかきながらかなりの数の風船を膨らませてあげている。


ドクロドーム内、ライブフロア。

お庭番衆、見廻り組の隊長のほとんどがヒョウ五郎によって撃破されたことで騒然となっている戦場。

お庭番衆の大黒、風影、

見廻り組のホテイと角兜を被っていた名有りキャラまでもが倒されてしまった。

海軍が恐れていたワノ国の侍達というのはまさにヒョウ五郎のような傑物のことだった。

そのヒョウ五郎の介錯をしようとしている弥太っぺ。

しかし唸り声をあげるだけで中々ヒョウ五郎の首を切ることができない。

ガルルルと鬼の唸り声がヒョウ五郎の口から漏れもう限界が近い。

しかしどうしても刀を振り下ろすことができない弥太っぺ。

弥太っぺ達には親同然のヒョウ五郎を殺すことではできない。


綱ゴローも大政の親分の介錯を任されるが弥太っぺ同様刀を振り下ろすことができない。

子分達はたぬきさんの薬はまだかと神に祈る。

百獣海賊団のモブもストレスが爆発。

ああ!?と逆ギレするパワハラ上司クイーン。

ブラキオサウルスに変身し部下に攻撃するクイーン。

ギフターズになれなかったスマイル達に酷いことを言い出すクイーン。

ひでェ!!と精神的苦痛を強いられるがアハハ!!!とただ笑うことしかできないプレジャーズ達。

ぐぬぬとなるウェイターズ。

そんなごくつぶし共が最強の百獣海賊団で役立つには最期くらい鬼になって死に花咲かすくらいしかねェだろうがよとスマイル達の心にトドメを刺すクイーン。

無慈悲に廃棄処分されるスマイル達。

ショックを受けるスマイル達は背後から氷鬼に襲われる死亡。

抗体で助かるチャンスは与えたぞと滅茶苦茶なことを言うクイーン。

死んでたまるかと奮起し氷鬼になった仲間も侍も叩き斬り百獣海賊団なんてやめてやると一致団結するモブ達。

抗体をこの短時間で増やす事は不可能だとしっかりフラグも立てる。

一方、まだ介錯中の弥太っぺ達。

ついに覚悟を決めた弥太っぺが刀を振り下ろす。

叫ぶ子分達。

弥太っぺの刀がヒョウ五郎親分の首に到達する寸前チョッパーが割って入る。

弥太っぺの刀を止めヒョウ五郎に抗体を注射する。

キュピーン!!というワンピースでは珍しい効果音付き。


チョッパーの登場に歓喜する侍達。

ヒョウ五郎の身体に熱が戻り氷が溶けていく。

万歳三唱で救世主になったチョッパー。

ミヤギとトリスタンは大砲の照準を定める。

大砲から離れた砲弾は爆発し巨大で可愛らしい熊の雲を形成する。

抗体が含まれた霧で氷鬼達が九死に一生を得る。

ブチギレるチョッパー。

霧を吸い込むことで薬を摂取できるというヒルルクの技術を応用した画期的な方法を前に疑問を口にするクイーン。

タイムリーなチョッパー。


クイーンがチョッパーに攻撃を開始する。

クイーンの銃撃を身体を張って守る百獣海賊団のモブ達。

反旗を翻したスマイル達。

イカレた上司に殺されるより恩人に味方して死んでやる!!と大声で叫ぶモブ。

それに合わせて他の百獣海賊団のモブ達も一気に裏切りチョッパーの傘下に加わる。

クイーンの海賊は裏切る発言が特大ブーメランになって突き刺さる。


ブチギレたクイーンの首を掴み動きを止めるマルコ。

ランブルボールを口に含むチョッパー。

巨大化しクイーンの顔面を殴り飛ばす。

血反吐を吐きながらぶっ飛ばされるクイーン。

チョッパーをたぬきだと思っていた一同は心の中でなんかごめんと謝る。

ドレークも口を押さえて謝っている。


ドーム内、右脳塔、ヤマトサイド。

城の各階には広い天井裏があると言うヤマト。

モモの助は何もできない自分の不甲斐なさに涙を流す。

しのぶに擁護され気持ちが高ぶったモモの助が龍モードになりヤマトの着物から飛び出てくる。

しのぶもモモの助の姿に驚いている。


城内、来賓の間。

CP0サイド。

水玉マフラーからついにモモの助の龍についての秘密が明らかになる。

海軍は昔カイドウを捕らえた。

その時にベガパンクがカイドウの血統因子を抽出した。

それで作った人工悪魔の実がモモの助の食べた実。

政府はベガパンクにその実を渡すよう要請したが失敗作だったらしくベガパンクは拒否しパンクハザードに保管していた。

なぜ急にそんな話を?と問うお面。

失敗作ではないフラグを立てる水玉マフラー。


天守裏、宝物殿。

赤鞘達が目覚める。

しかしそこには赤鞘達を手当てしたシルエットマンの姿はなかった。

再び出陣しようとする錦えもん達。

そこへ宝物殿の扉から意外な人物が登場してくる。

現れたのは死んだはずのおでんだった。

おでんの足元には煙。

まさかの主君の登場に腰を抜かす赤鞘達。

ONE PIECE ワンピース 最新1006話『侠客 花のヒョウ五郎』ネタバレ あらすじ

ジャンプ表紙はルフィ、ロー、キッドの3人。

センターカラーはカイドウ率いる百獣海賊団幹部。

一応ドレークもいる。


ドクロドーム ライブフロア。

バオファンがサイボーグの眼でモモの助を監視している。

モモの助が移動したことを仲間達に伝えるバオファン。

襲い来るモブをボコボコにしながら逃げるヤマト達。

モモの助の名前を口にしたバオファンだがモモの助はヤマトの服の中にいるため目視はできず。

しかし機械のスコープでモモの助がヤマトの服の中にいることがバレる。

モモの助はヤマトの胸ではなく腰にしがみついてる。

以前のようなスケベ顔ではないがドキドキしている。

階段を駆けのぼっていくヤマト。

目立たない道を通ってよ!?と必死なしのぶ。


城内3階。

サンジはしのぶ達が発見されたことを通信で知る。

倒れているモブに倉庫の場所を問い詰める。

ドクロドームの入口付近だと言うちょろいモブ。

首を左右に振り右往左往するサンジ。

鬼ヶ島 入り口。

キャロットサイド。

爆発が起き岩山が破壊される。

爆炎の中から姿を現すペロスペロー。

頭から血を流し少し苦しそうなペロスペロー。

ペロスペローの目の前にはスーロンが解除されボコられたキャロットとワンダが倒れている。

運悪く満月が雲で隠れてしまいそこをペロスペローに突かれてしまった。

前へ進め!!というペドロの言葉を思い出すキャロット。

キャロットの顔面を飴の義手で掴み持ち上げるペロスペロー。

ペドロの仇扱いされたことがかなり引っかかっている様子。

ペロスペローの正論にギロ!と睨み返すキャロット。

キャロットを地面に叩きつけるキャロット。

煽りはするがトドメは刺さずに去っていくペロスペロー。

ドーム内 ライブフロア。

マルコの再生の炎で氷鬼対策し形勢逆転するかに見えた侍達。

しかし体力の限界にきている者は青い炎を出すことがきつくなってきている。

膝をついてしまう侍。

半身凍りながらワクチンを作っているチョッパー。


無差別ウイルスの前に百獣海賊団も限界は近い。

モブに現実を叩きつける辛辣なアプー。

モブ「しかし…なぜか敵に寝返ったX・ドレークと!!なぜか突如現れたワノ国伝説の大親分花のヒョウ五郎が強すぎて全くあのタヌキに近づけません!!

人獣型ドレークとフルパワーモードのヒョウ五郎が立ちふさがる。

ヒョウ五郎の姿は全盛期の姿に戻っている。


ブルルと震えるヒョウ五郎の身体。

氷鬼は確実にヒョウ五郎の身体をむしばんでいるが気合で耐えるヒョウ五郎。

ヒョウ五郎は命が引き出された事で全盛期の姿に戻っていた。

自分の命をかけて敵を殲滅しようとするヒョウ五郎。

死期を悟ったヒョウ五郎は親分衆に命令を出す。

ヒョウ五郎の言葉をすんなり受け入れることはできないがそうするしか手がないこともわかっている親分達。

見廻り組のホテイがヒョウ五郎に襲い掛かる。

古参を舐めた見廻り組に強烈な奥義を叩き込み格の違いを見せつけるヒョウ五郎。

瞬殺される見廻り組。

ヒョウ五郎はモブを斬り捨てながらおでんに語りかける。

ヒョウ五郎はカイドウ戦に参戦しなかったことを後悔していた。

しかしヒョウ五郎は未来に希望を見ている。

ルフィのことを思い出しおでんと同じことを言うヒョウ五郎。


無双するヒョウ五郎を発見するクイーン。

クイーンは大口を開けてビーム発射態勢に入る。

しかしクイーンの首に攻撃しビーム発射を阻止するマルコ。

強烈な一撃をくらい吐血するクイーン。

マルコに向かってビームを発射するクイーン。

キングもマルコに続く。

不死鳥となったマルコの左翼を刀で両断する。


建物に着地したマルコが反撃に転じる。

右手人差し指と中指から不死鳥の炎をたぎらせる。

マルコはキングに切断された翼を操作しキングに叩きつける。

ぶっ飛ばされたキングは建物の外壁に激突。

マルコは建物から飛び出してキングに膝を突き刺す。


人間に戻ったクイーンがガトリングを持ってマルコを探す。

マルコがクイーンに不意打ちの鳥足キック。

ぶっ飛ばされるクイーン。

しかし10億超えの大看板はすぐに起き上がってくる。

マルコもさすがに体力の限界が近くなってきている。

そこへペロスペロー登場。

マルコさらなる大ピンチへ。

ドクロドーム ライブフロア。

ついに侍達に限界がやってくる。

味方に襲い掛かっていく侍達。

見廻り組を一掃したヒョウ五郎の身体にもついに限界がやってくる。

ヒョウ五郎の介錯人は弥太っぺ。

目を閉じ涙を流しながら刀を振り上げる弥太っぺ。

ヒョウ五郎の人生に一片の悔いなし。

ONE PIECE ワンピース 最新1005話『悪魔の子』ネタバレ あらすじ

扉絵は森でウナギ口を開けて巨大ドーナツを食べているカタクリ。

背後にはカタクリからドーナツとミルクをもらった子猫と子犬がいる。


城内3階 大宴会場。

ブラックマリアがバオファンの発見した赤鞘の侍達にトドメを刺しに行こうとしている。

ブラックマリアの所にいたロビンに似た黒髪の部下の名前はカイマンレディ。

下半身がカイマンのスマイル。

カイマンレディを通してニコロビンをここに呼ぶようサンジに命令するブラックマリア。

床も踏めば動けなくなる。

奥には麻酔銃を装備した部下を配置している。


ブラックマリアは武装色硬化した糸をメリケンサックにし装備。

それで糸に磔にされ動けないサンジの顔面をタコ殴りにする。

ブラックマリアには次の用事もある模様。


サンジがボコボコにされる姿に涙するブラックマリアの部下。

敵じゃなかったらホレてたかもとブスなモブ。

ボコボコにされるサンジがついに口を開く。

憎まれ口をたったく気だわとブスモブ集団。


鼻水を垂らして大声で叫ぶサンジ。

サンジの救援要請に度肝を抜かれるブスモブ集団。

ブラックマリアも困惑。

3階の大宴会場で人質になった事を伝えるサンジ。

みっともねェ通信だと漏らす敵海賊。

各戦場に響くサンジの声。

ドレーク、ヒョウ五郎はアプーと戦闘中。

ヒョウ五郎は昔の姿に戻っている。

キングと戦闘中のマルコ。


フーズフーと戦闘中のジンベエ。

ササキと戦うフランキーの元にもサンジの声が響き渡る。

サンジの救援要請を聞き相手は間違いなく女ねとナミ。

ウソップが声の出所が眼のついた紙からだと気づく。


大宴会場に響くカツン!というヒールが床を叩く音。

ロビンちゃんを呼んだんだから開放してくれと言うサンジ。

ろくろ首がブラックマリアに誰か来たことを伝える。

ロビンを呼んだがサンジのことを開放するつもりのないブラックマリア。

ブラックマリアはサンジのことを本当に気に入ってる様子。

あの子達みたいにと言ったブラックマリアの視線の先には奴隷化された侍達の姿。

侍達もボコボコにされているがブラックマリアがいなければ生きていけない体にされている。


ブラックマリアの誘いを断るサンジ。

そんな浮気は許さないとサンジをまたフルボッコにしようと拳を振り上げるブラックマリア。

サンジは女性相手だと傷つけたくないと思いから武装色がなよってしまう。

防御することもできないサンジ。


『巨大樹スパンク!!!』

救援にきたロビンの巨大な張り手がブラックマリアの顔面をはたきおとす。

ぶっ飛ばされるブラックマリア。。

どこから入った!?と聞かれどこにでも咲けるわと返すロビン。

顔を殴られたことにキレるブラックマリア。

自分が舐められたいたこと、仲間が傷つけられたことにキレているロビン。

ロビンのかっこいい登場に感涙するサンジ。


駆け付けたのはロビンだけではなかった。

ブルックが冷気を纏った剣でサンジの糸を切断する。

ブラックマリアが仕掛けた糸トラップもブルックが全て凍らせ無効化していた。

サンジ「お前が言うな!!!

女性ばかりの現場を抜け出し錦えもん達の所へ向かうサンジ。

ビクッとするサンジ。

ニコニコでウインクするロビン。

これは完全に悪魔の子。

目がハートになり前が見えなくなったサンジはブルックの凍らせた床で事故る。


ドーム内、開かずの倉庫。

眼の紙がついたネズミを捕まえるヤマト。

サイボーグは人間のメアリーズと視覚を共有している。

倉庫に隠れていることがバレるヤマト達。

扉が破られそうになり逃げ出すヤマト達。

胸を丸出しにし子供のモモの助を自分の服の中に隠す天然なヤマト。

さすがに引いているモモの助。

ヤマト、しのぶが敵をぶっ飛ばしながら倉庫から脱出する。

城内3階。

ブラックマリアが向かえなくなった赤鞘の元へは回復したジャックが進撃する。

マンモスモードで激走しながらブラックマリアに指示を出す有能ジャック。

ロビンとブルックに集中できるようになったブラックマリアは本気を出す。

上半身裸になり背中の女難というカイドウの女の証?である入れ墨が露に。

武器は火炎車がついた槍。

ロビンに頬を赤くするブルック。

ONE PIECE ワンピース 最新1004話『きびだんご』ネタバレ あらすじ

チョッパーがランブルボールキャンディをチンパンジーとリスに分けてあげているシーン。

口を膨らませるほど大量にキャンディを分けてあげているチョッパー。


喧騒の中…。

スマイル達が何やら騒がしい。

その中にいたのはお玉の能力で仲間になったスピードだった。

スピードはスマイル達を騙しお玉のきびだんごをスマイル達に食べさせている。

強壮剤だと嘘をついてスマイル達を篭絡するお玉の作戦。

思い込みの強いゴリラスマイル。

スピードは男スマイル達に人気がある。

馬面できびだんごをヒヒーンと渡すスピード。

無言になりスピードの回想。


お玉がスピードに自分も鬼ヶ島に行きたいとお願いしている。

しかし子供のお玉を鬼ヶ島へ連れて行く人など誰もいない。

そこでスピードが策を打つ。

スピードの船に乗り鬼ヶ島へ向かうお玉。

船の中できびだんごを大量に量産するお玉。

しかし能力の使いすぎで体力の限界にくるお玉。

倒れるお玉を心配するスピード。

しかしオロチ、カイドウのいないワノ国実現の為に泣きながら頑張るお玉。

お玉のお腹が鳴る。

お玉の決意に乗るスピード、ガゼルマン、ダイフゴー。

まずは隠れてぎびだんご作戦を発動させるタイミングを見計らう事に。


ガゼルマンが瞬足で次々にスマイル達の口の中にきびだんごを放り込んでいく。

ダイフゴーも壁走りしながらスマイル達の口の中にきびだんごを無理矢理入れていく。

ドーム内右脳塔。

フランキーVSササキ軍団。

フランキーが銃弾を連射。

ササキにヒットするが構いもせずに突進してくるササキ。

フランキーはササキの角を掴み一本背負いで壁に叩きつける。

ササキに追撃をしようとするフランキーの背後から部下達が一斉に襲い掛かる。

足に群がられ動けなくなるフランキー。

無防備となったフランキー目掛けてササキの突進が襲いくる。

絶体絶命のフランキー。

そこへ狛ちよに乗ったナミ、ウソップ、お玉達がやってくる。

ウソップ達も大量のスマイルに追われていて大ピンチの大号泣。

後ろの大量のスマイル達に気づき驚愕するフランキー。

ササキはスマイル達に進路妨害するよう命令する。

お玉がササキに言い返す。

これはお玉達の作戦だった。

ウソップ達を追っていたスマイル達は既にお玉のきびだんごで支配下に置かれていた。

ウソップとナミのウソ泣き演技。

ササキにあっかんべーするウソップとナミ。

お玉がんばるぞいのポーズ。

拘束が緩まりフランキーが脱出。

そこへササキが突っ込み部下達が同士討ちでぶっ飛ばされる。

状況が理解できないササキ。

そこへうるティとページワンが登場。

うるティがウルズガンのモーションに入る。

ナミもうるティに反撃。

うるティの背後に電荷を帯びた雷雲が出現。

強烈な雷槍がうるティの胸を貫く。

黒焦げになり撃墜されるうるティ。

しかし油断せず警戒するナミ。

ゾオン特有のタフさで起き上がってくるうるティ。


ウソップがお玉きびだんごをパチンコでスマイル達の口に狙撃していく。

ササキの装甲部隊すらも支配下に置いてしまうお玉の凶悪能力。

お玉が支配下に置いたスマイル達を誘導する。

突然の出来事に動揺するササキ。

スキを見せたササキに一気に距離を詰め強烈な攻撃を繰り出すフランキー。

フランキーの前蹴りがササキの顎をかちあげる。

さらにフランキーは剣を取り出しササキを斬りつける。

腹から出血するササキ。


城内3階大宴会場。

ブラックマリアの蜘蛛の巣に絡め取られ沈黙するサンジ。

サンジの顎を撫でるブラックマリア。

ブラックマリアの部下の男達はサンジにほぼ倒されていた。

ブラックマリアはカイドウからの命令を果たす。

ニコロビンを呼ぶようサンジに言うブラックマリア。

バオファンと同じ目の紙を下げた女性。

ロビンの名前が出て顔色を変えるサンジ。

舌を出してサンジを煽るブラックマリア。

さすがにキレるサンジ。

ライブフロア。

バオファンが能力?目の紙の力で転送された赤鞘を発見する。

バオファンの声はバオファンの部下によってすぐに伝達される。

報告を受けたキング。

マルコと戦っていたはずだが通常モードに戻っている。

キングが仲間達に命令を出す。

キングの声はブラックマリアに届く。

赤鞘抹殺へと動くブラックマリア。

仲間のピンチに焦るサンジ。

バオファンが宝物殿に配置されている子羊?で様子を再確認する。

さらにバオファンは暗闇の中で動く謎の人物の姿をとらえる。

涙を流し歯を噛み締める着物の女性の姿。

錦えもんの半分くらいの体格。

この姿は…!?

ONE PIECE ワンピース 最新1003話『盤上の夜』ネタバレ あらすじ

扉絵はカフェのテラス席で一輪の花を持っているレイジュ。

レイドスーツ着用。

テーブルにはコーヒーとケーキ。

レイジュに惚れた巨大なサソリがサボテンの花で告白しているシーン。


ゴングガトリングでカイドウをフルボッコにするルフィ。

ルフィの拳がカイドウの顔面、腹にめり込む。

その光景をしたから無言で見つめているローとキッド。


ルフィの連打はドドドドドと激しさを増していく。

しかしそれも時間の問題。

ギア4を発動しているルフィがゼェゼェと息を切らし始める。

ビッグマムはカイドウがフルボッコされている姿に驚愕の表情。

ルフィは最後の力を振り絞り大振りの右ストレートを顔面にヒットさせフィニッシュ。

カイドウの頭部が轟音と共にドクロドームに大激突する。

目を見開くキッド。


カイドウ、倒れる。

カイドウ!と思わず声が漏れるビッグマム。

ルフィのギア4発動時間が終了、口から息が漏れ出し白目をむいて気絶。

ローがキッドに説明する。

カイドウのダメージを期待するキッド。


ビッグマムがルフィの沈黙でマ~マママ!!と高笑い。

そして即座に大技を繰り出す。

炎をまとったナポレオンをルフィに向かって大きく振りかぶるビッグマム。

ゾロはルフィを担いで離脱。

キッドはキラーと共にカイドウに追い打ちをかける為 一斉に動く。

ビッグマムに追い詰められるゾロ。


二人のピンチに割って入るロー。

ビッグマムの目の前にワープしカウンターショック!!をおみまいする。

ウゥ…と苦しそうなうめき声をあげながらも起き上がってくるカイドウ。

追い打ちに走っていたキッドが危険を察知し緊急停止。

ギュルル!!と物凄い勢いでとぐろを巻くカイドウ。

ガシャァァンという衝撃に襲われるキッドとキラー。

とんでもない衝撃に吹っ飛ばされる二人。

カイドウの回転運動によりいくつもの猛烈な竜巻が発生していた。

同じ技名を使うゾロも驚きを隠せない。

ルフィが目覚める。

竜巻に気を取られたゾロがルフィをうっかり離してしまう。

まだ体力の戻っていないルフィが飛ばされていく。

瞬時に反応したカイドウがルフィに追いつく。

そしてバクン!!と捕食してしまう。

慌ててルフィ救出へと動くゾロ。

ゾロは和道一文字を口に咥え三刀流に構え直す。

閻魔に力を込めるゾロ。

ズズズと黒いオーラをまとう閻魔。

閻魔のオーラは次第に龍の姿へと変貌していく。

とてつもないオーラに反応するカイドウ。

ゾロはカイドウに同じ竜巻で反撃。

ゾロの閻魔によってカイドウの鱗が斬られた。

カイドウの口からルフィがポロ!!っと飛び出てくる。

カイドウ、ついに気付く。

同じ竜巻攻撃で反撃されたカイドウのテンションがあがる。

カイドウも負けじと再び竜巻攻撃を繰り出す。

カイドウは長い胴体を回転させ無数の斬撃を発生させる。

斬撃をパンクロットンでガードするキッド。。

連続シャンブルズで回避するロー。

ゾロはルフィを抱えて退避する。


下では侍と海賊が激闘を続けている。

その中に転がるオロチの生首。

謎の人物が囲碁を打ちながら話し始める。

別の人物も話し始める。

碁石を打つもう一人の人物。

ここで謎の人物の正体が判明。

オロチと取引きしていた世界最強の諜報機関CP0の諜報員だった。

数は3人。

べべん♪を三味線を鳴らすバオファンと同じ紙を顔につけた女性。

正攻法でやれば大将まで到底たどり着けない戦力差。

奇襲を成功させた作戦は見事だと褒めるCP0。

この裏でベポ達が海賊達をボコボコにしている。


しかし大将の首を取ってもこの戦いは終わらない。

逃げ場のない島での総力戦に移行する。

碁盤は黒27、白5の大差。

カイドウの強力な幹部達を野放しにすれば兵が100人単位で削られる。

裏ではフランキーとササキが激闘。

何かにびっくりしているサンジ。

うるティから逃げるナミ達。

新世代が幹部達を阻止できなければ碁盤は黒一色になり終わる。

したたかに漁夫の利を狙っているCP0。

ドクロドーム屋上。

ついにカイドウがゾオンの奥の手を出してくる。

カイドウの人獣型のシルエットがお披露目。

シルエットでは人型とフォルムは変わっていないが三倍くらい巨大化している。

何だかんだ気の合う二人。

ONE PIECE ワンピース 最新1002話『四皇vs新世代』ネタバレ あらすじ

扉絵は公園で鳩に餌やりをしているルッチ。

ものすごい数の鳩に群がられルッチの帽子は取られ、

ルッチの鳩はつつかれたのか頭にたんこぶができている。


ルフィ達の連携攻撃を受け再び龍モードに変身し空に舞うカイドウ。

ビッグマムもゼウスに乗りカイドウの隣に並ぶ。

ワノ国の頭上はどす黒い暗雲に包まれる。

カイドウが口から強烈な複数斬撃ブレスを吐く。

カイドウのブレスはキッドのパンクロットンを破壊する。

キラーは何とか回避している。


ゾロはほぼ腕を動かすことなく斬撃を刀で弾く。

ルフィはギア4の機動力で斬撃を回避しながらカイドウに接近していく。

ぶっ飛ばされたカイドウをパンクロットンで追撃するキッド。

カイドウの頭部をつかみ地面に叩きつけるキッド。

地面が大きく抉れるほどの凄まじい破壊力。

カイドウはすぐさま体勢を立て直しローに噛みつき攻撃。

ローはそれを刀で弾き回避、カイドウの近くにある小石と自分を入れ替える。

そこから必殺のガンマナイフをカイドウの心臓めがけて打ち放つ。

オオオオオ!!!と雄叫びをあげるカイドウ。

しかし心臓には直撃していなかったのかほぼノーダメなカイドウ。

カイドウはルフィ達がただの脳筋集団ではない事を認める。

カイドウがそうこう話している間にキラーがパニッシャーをカイドウの鱗に引っ掛け駆け上る。

パニッシャーをキュイイン!!と回転させ大技を放つキラー。

音楽フェスのサマーソニックが元ネタ?

空気振動がカイドウの肉体を貫く。

ウオオオ!!!とまた悲鳴をあげるカイドウ。


次の瞬間、ビッグマムが反撃に出る。

キラーが眩い閃光に包まれる。

強烈な電撃を受け撃墜されるキラー。

キラーの名を呼び心配するキッド。

高笑いするビッグマム。

ゴロゴロと唸りをあげる雷雲。

ビッグマムの右手に宿る雷撃はバリバリとほとばしっている。

落下するキラーに噛みつこうとするカイドウ。

カイドウはすぐにボロブレスの発射体勢に入る。

それを見たゾロがローに上に俺を飛ばせと命令する。

とは言いつつゾロをルフィとカイドウの間に飛ばすロー。

そしてついに閻魔の力を解放させるゾロ。

何だ?とゾクッとするカイドウ。

閻魔に宿る禍々しいオーラ。

慌ててカイドウに指示を出すビッグマム。

リューマが竜を斬った時に使った技を発動させるゾロ。

瞬速の剣撃が鬼ヶ島ドクロドームの右の巨大な角を両断する。

しかし本命のカイドウには当たっていなかった。

渾身の一撃を外し地面に落下していくゾロ。

そのゾロにビッグマムの雷撃が直撃する。


勝ち誇るビッグマム。

ビッグマムが雷の雨を降らせる。

雷をくらい吹っ飛ぶルフィ。

キッドはパンクロットンの腕でガード。

ローも吹っ飛ぶ。

ビッグマムの雷は機動も操作可能。

機動を変えた雷に打たれるキッド。

そんな中、ケロッとしてルフィがビッグマムの前に躍り出てくる。

数十年ぶりにルフィの口からあの名言が。

何言ってんだコイツ!と唖然とした表情になるビッグマム。

雷でだめならとカイドウが超至近距離でボロブレスを放つ。

直撃するルフィだったがこれも効かない。

ルフィのラッシュに悶絶するカイドウだった。

ONE PIECE ワンピース 最新1001話『鬼ヶ島怪物決戦』ネタバレ あらすじ

扉絵はジンベエが巨大なクラゲの頭の上で気持ち良さそうに寝ているシーン。

屋上に響く四皇の声…!

ルフィのレッドロックで殴り飛ばされたカイドウ。

ダメージを受け地面に膝をついている。

その横でルフィにブチギレているビッグマム。

無表情のルフィ。

前回とは違うルフィに驚きを隠せない様子のカイドウ。

最悪の世代がそれぞれ感想を述べる。

初めて見る覇気に驚いた様子のキッド。

ルフィの実力に勝算を見出すキラー。

ローは何か言いたげ。

怒りがおさまらないビッグマム。

ゆっくりと体を起こすカイドウ。

自分の大敗した後に何があった?とルフィを睨みつける。

ルフィの背後にロックス、シャンクス、おでん、ロジャー、白ひげの悪人面のシルエット。

カイドウが金棒を構える。

ニヤリと笑いルフィをワンパンした雷鳴八卦を繰り出すカイドウ。

未来視でカイドウの動きを読んだルフィ。

クリティカルヒットは避けたが頭から出血してしまう。

ルフィの実力にワクワクすっぞのカイドウ。

すぐさまビッグマムがルフィに追撃。

ルフィはカイドウの攻撃で致命傷を受けてはいないが動けなくなっている。

巨大なプロメテウスで攻撃。

ゾロが抜刀の構えで走り出す。

ルフィに直撃する前にゾロがプロメテウスを一刀両断に斬り捨てる。

錦えもんの技だと覚えていたルフィ。

ゾロは錦えもんがパンクハザードで炎を斬った技を盗んでいた。

真っ二つになったプロメテウスはすぐに復活。

ルフィに一瞬でも気を抜くなと気を引き締めさせるゾロ。

が、ルフィが体勢を立て直す前にカイドウが追撃。

今度はローがルフィのピンチをシャンブルズで救う。

金棒を空振りするカイドウ。


ローがルフィに言いたかった事を口にする。

タイミング的にルフィの言う事を聞く形になってしまった事が腑に落ちなかったらしい。

ルフィの胸倉を掴み怒り爆発させるロー。

ローを煽るキッド。

すぐに訂正するロー。

ギャグ喧嘩する二人。


ギャグ空間に攻撃を仕掛けるビッグマム。

プロメテウスが口から炎弾を三発発射する。

まだ喧嘩中のキッドとロー。

優劣を決めるため四皇相手にチキンレースを始めてしまうルフィ。

結局ルフィの口車に乗せられられるキッドとロー。

三人共炎弾を避けずロビンがやっていたブサイク顔を披露し自爆。

三馬鹿キレるゾロ。

ビッグマムに下がるよう言うカイドウ。

カイドウの要求を受け入れるビッグマム。

ゾロが懐かしの黒いバンダナを頭に巻く。

キラーの正体に気付いていたゾロ。

キラーも負けん気を発動させる。

さらにゾロが久々の三刀流に。

閻魔も装備している。。

キラーも大技を発動。

二人の大技がカイドウにヒットする。

避けずに攻撃を受け嬉しそうなカイドウ。。

余裕のカイドウ。

ルフィ、キッド、ローが復活。

三人も一斉攻撃をしかける。

ルフィ達の本気を見てさらに嬉しくなりおまいうカイドウ。

ニヤリとするカイドウ。

カイドウの腹にルフィの拳が突き刺さる。

ロボの両拳でカイドウを挟み込むキッド。

巨大な岩石がカイドウの頭上から降らせるロー。


しかしカイドウはほぼノーダメ。

龍モードに戻り宙に浮く。

その横にゼウスに乗ったビッグマムが戻る。

海賊らしい事を言うカイドウ。

激闘必至…!!

ONE PIECE ワンピース 最新1000話『麦わらのルフィ』ネタバレ あらすじ

ジャンプ表紙はワンピース1000話記念後半。

ブラクロがしらほし、呪術廻戦がアーロン、アンデラがスモーカー。


城内5階。

ルフィがついに屋上への階段前に到着。

そこには敵が大勢いたがミンク部隊によって既に制圧されている。

しかしシシリアン達もボロボロの状態。

ルフィはゾウでの事をシシリアンにお礼を言う。

ルフィに言われ目から涙が滲む男泣きシシリアン。


ゾロ&マルコサイド。

二人の行く手を阻むキングとクイーン。

マルコの不死鳥の炎に全くダメージを与える事ができず大苦戦しているキングとクイーン。

マルコが炎の翼でキングとクイーンの首を絡め取りあっさりと動きを止める。

大看板二人相手に余裕のマルコ。

マルコがゾロを屋上の穴に向かって蹴り飛ばす。

ヤマトサイド。

モモの助達におでんの航海日誌を見せるヤマト。

モモの助はDについて何も知らない模様。

モモの助に航海日誌を手渡すヤマト。

航海日誌は落城する城から何者かが守り川に隠した模様。

目から涙が零れるモモの助。


ヤマトが航海日誌の内容について触れる。

ヤマト達の会話の裏でロー、キッド、キラー達が屋上を目指す。

その強者がエースだと思っていたヤマト。

しかし頂上戦争でエースが死に幻想が崩れた。

ヤマトとエースの回想。

エースと酒盛りをした時のシーン。

ぎゃああーと悲鳴をあげるエース。

酔った勢いからか他言無用のルフィの夢の果てについて喋ってしまい焦るエース。

ぎょっ!!とするヤマト。

ルフィからその話を初めて聞いた時はエースとサボも笑ったらしい。

しかし他人に笑われる事は許さない。

必死に弁解するエース。

ヤマトの目からじわっと涙が滲む。

怖い顔でヤマトに圧をかけるエース。

そんなエースにおでんの航海日誌を見せるヤマト。

ヤマトの目からポロポロと涙が流れ落ちる。

航海日誌に書かれているロジャーの言葉について触れるヤマト。

その男が実の父だとこの時は気づいていないエース。

この時には既に死亡フラグを立てていたエース。

ヤマトがエースのビブルカードを作製し渡す。

エースはいつもの小舟に乗り鬼ヶ島を後にする。

フラグを立てつつニコニコで手を振るヤマト。

エース「勿論だ!!


現在。

ヤマトはヤマトのビブルカードが消え新聞でエースが死んだ事を知った。

その時にエースがロジャーの息子で弟のルフィがエースの言った通り本当に海賊として名をあげてきた事も知ったヤマト。

ヤマトの語りを背景に屋上へと駆ける最悪の世代の面々。

もし自分が死んだらカイドウを討ち取る事ができるのはそいつらだと書き記していたおでん。


屋上への扉を蹴破るルフィ。

そこにはゾロ、ロー、キッド、キラー達は既に到着していた。

そしてついに四皇カイドウ、ビッグマムと対峙するルフィ達。

キッドがいった。

あ?と言って突然カイドウとビッグマムに近寄って行くルフィ。

ビッグマムの正論を無視して二人を通り抜けて行くルフィ。

ゾロが刀に手をかける。

スルーするルフィ。


ルフィはボコられ瀕死の錦えもんを発見していた。

錦えもんを抱き抱えるルフィ。

遅くなった事を謝るルフィ。

錦えもんは口から血を溢れさせ口をパクパクしてルフィに何か伝えようとする。

察したルフィが錦えもんの向こう側を見る。

そこには全滅した赤鞘が。

全員が気絶している。

錦えもんが号泣しながら必死に言う。

錦えもんがワノ国をルフィに託す。

ナミを救った時と似たセリフで答えるルフィ。


ルフィの背後から金棒で襲い掛かるカイドウ。

ルフィがローに赤鞘を全員下に逃がすよう頼む。

ローがシャンブルズで赤鞘達をエスケープさせる。

ルフィはカイドウの金棒を上空に飛んで回避。

ワノ国編初期のルフィVSカイドウと同じ構図に。

カイドウの顔面を上から殴りつけるルフィ。

前戦とは違いルフィの攻撃でカイドウがダメージを受けている。

それに驚くビッグマム。

麦わら帽子を被るルフィのシルエットが完全にロジャーと被る。

海賊の高みへ。


ワンピース1000話記念番外編。

ルフィの船長姿、ゾロの船長姿、ナミの船長姿の扉絵。

ロジャーのような海賊っぽい服装。

ONE PIECE ワンピース 最新999話『君がため醸みし待酒』ネタバレ あらすじ

ジャンプ表紙は1000話直前記念で各ジャンプ作家によるワンピースキャラ集合絵。

ヒロアカがドンクリーク、ドクターストーンがエース、ぼく勉はハンコック。


ヤマトとエースの回想。

エースがワノ国の鬼ヶ島へ。

エースの部下は5人程、巨大な猫のような動物もいる。

エースと激突しているヤマト。

二人共既にかなり消耗している。

ヤマトの金棒とエースの炎の拳が激突する。

しかし運悪くカイドウは不在だった。

キッと睨むヤマト。


ヤマトの視線の先にはボコボコにされた百獣海賊団のモブ達が無数に転がっている。

そう言うヤマトの腕に手枷がつけられているのに気付くエース。

エースの部下。

エース達が鬼ヶ島にやって来たのはカイドウ討伐とさらわれたワノ国民の救出が目的だった。

ワノ国民は救出済み。

エースは強敵を前に引く気はない。

ヤマトの戦闘民族のようなバトルジャンキーっぷり。

再び激突する金棒と拳。


戦闘中にエースの説教が始まる。

カチンとくるヤマト。

頭に来たヤマトは鳥居に巻き付くように設置されていた龍の像をぶっ壊してしまう。

大慌ての百獣海賊団モブ達。

ヤマトは海に出て冒険しおでんの様に自由に生きてみたいと叫ぶ。

それを聞いたエースを笑みを見せる。

そして龍の像の頭部を殴り破壊。

その後、二人で酒盛りしすっかり意気投合。

ヤマトはワノ国の外についてエースに尋ねる。

ルフィより前の世代の話題になっている連中についてヤマトに教えてあげるエース。

しかし一番手強いのは数年後に出航してくる俺の弟だと言い切るエース。

話に何回弟出てくるんだ?とブラコンっぷりをつっこまれるエース。

フフフと笑うエース。


現代。

龍の像を最初に壊したのは僕なんだと本当の事を話すヤマト。

しかしエースがカイドウへの警告とした為エースが壊した事になっている。

結局エースとカイドウの対峙は叶わなかった。

ワノ国を救おうとした海賊がいた事に感銘を受けるモモの助。

ここでやっと気づくモモの助。

衝撃のモモの助としのぶ。

二人は一気にヤマトから距離を取る。

あいつの事が大嫌い、僕はおでんだから大丈夫だと意味不明な言い訳をするヤマト。

ナミサイド。

狛ちよの上でナミとルフィについて話しているお玉。

ナミがルフィの事をフォローする。

ドーム内ライブフロア。

マルコを警戒するクイーン。

一斉にマルコへ向かって行くモブ達。

しかしマルコの眼中にカイドウはない。

マルコをフルボッコにするモブ達。

打ち取ったぞ!!と名乗りをあげるモブ。

しかし不死鳥マルコにモブの物理攻撃は一切効かない。

不死鳥モードになりゾロを足で掴み上空へ飛び立つマルコ。


マルコの回想。

なぜ白ひげ海賊団にワノ国に介入しなかったかの理由が判明。

エースが白ひげにワノ国へ行こうと頼み込んでいる。

それを拒否する白ひげ。

エースはおでんの話を聞いていた模様。

イゾウもフォローする。

マルコもフォローに回る。

白ひげ海賊団もワノ国への進軍は何度も考えた。

しかし介入すれば戦争になり多大な犠牲が出るのも想像に容易い。

それなら自分だけ行かせてくれと食い下がるエース。


白ひげがエースにマジレス。

エースに鉄拳制裁をくらわせる白ひげ。

白ひげになぐられ昭和たんこぶを頭に二つ作ったエースが倒れている。

おでんを知る黒ひげが笑う。

黒ひげをしかるマルコ。

エースは自分の弱さを悔やむ。

イゾウもカイドウを許す気はない。

二人の参戦に舐めプ癖を見せるエース。

エースの事を思い出し目に涙を浮かべるマルコ。

順調なのはここまでだった。

マルコとゾロの前に恐竜モードになったクイーンとキングが立ちはだかる。

しかしマルコも煽り返す。

しかし不死鳥マルコには全く効かない。


ナミサイド。

ナミから真実を聞いたお玉が涙を流して悔いる。

お玉もフォローするナミさん。

お玉には秘策がある模様。


ヤマトサイド。

モモの助もエースの正体についてヤマトから聞き衝撃を受けている。

星の数ほどいる海賊達の中で光月家であるモモの助がDの一族であるルフィをワノ国に連れて来たのは運命だとヤマトは言う。

おでんの航海日誌を取り出すヤマト。

鬼ヶ島屋上。

ビッグマムがカイドウと再会。

プロメテウスと雷雲を食べたゼウスが凶悪モードに復活している。

ルフィ達の到着はまだ。

カイドウに超重要人物であるロビンだけは生かしておけよと釘をさすビッグマム。

カイドウが同じく超重要人物であるプリンについて言及。

カイドウは祭りの最中である花の都の光月城に狙いを定めている。

市民がどれだけ死のうが全く意に介さないゲスカイドウ。

ビッグマムの裏切りを警戒しているカイドウ。

ビッグマムからカイドウについての衝撃の発言が。

ビッグマムの恩はカイドウに悪魔の実を譲った事だった。

ロックスはウオウオの実の能力者だった?

しかしカイドウはあまり恩を感じていない様子。

ONE PIECE ワンピース 最新998話『古代種』ネタバレ あらすじ

扉絵は音楽を聴きながら巨大猫のお腹を枕にして眠るエネル。

鬼ヶ島を焔雲で浮かせたカイドウ。

その衝撃の光景に一同は驚愕する。

カイドウが島を浮かせる力を持っていたことは百獣海賊団のモブ達ですら知らなかった。


チョッパーを不死鳥の炎で燃やすマルコ。

ぎゃああ~と泣き叫び駆け出すチョッパー。

マルコの能力を知らないゾロとブルックはブチギレ。

しかもウイルスを抑えられる丁度いい温度を維持する炎。

そこへミンク族の医者ミヤギとナースのトリスタンが駆けつける。

ミヤギは既に製薬の準備を済ませている。


ミヤギ達に襲い掛かってくる氷鬼。

マルコの炎で氷鬼の進行が止まり正気を取り戻す患者達。

マルコの炎でも患者の体力に限界がくれば氷鬼に戻ってしまう。

クイーンは抗体を奪い返すよう部下に命令する。

チョッパーはミヤギ達と共に急いで抗体の製薬の量産に取り掛かる。


マルコは状況を理解しゾロに屋上へ運んでやると言う。

ロビンとブルックにも声をかけるマルコ。

ヒョウ五郎達がタヌキさんは俺達がお守りするとブルックに約束する。


ゾロに斬られたアプーだがすぐに復活しチョッパーの抗体を狙ってくる。

次の瞬間、アロサウルスに変身しアプーに食らいつく。

ドレークはゾロ達に言う。

ドヤ顔のゾロ。


城内4階。

敵を倒すルフィとジンベエ。

サンジの本性を知らないジンベエはサンジが3階で強力な敵を察知して足止めしてくれているのかもなと好意的に解釈する。

うじゃうじゃと出てくるスマイル集団。

ジンベエはルフィを先に行かせる為、ここでの敵を引き受け残る。


ドーム内 右脳塔 中央通路。

ササキの装甲部隊と交戦中のフランキー。

装甲部隊を爆撃するフランキー。

盾兵が吹き飛ばされる。

ついにササキが恐竜モードに変身。

大方の予想通りトリケラトプスの能力者だった。

角でぶっ飛ばされるフランキー。

城内3階 宴会場。

ブラックマリア達から逃げるサンジ。

しかしろくろ首など妖怪能力者達がそれを阻止。

ブラックマリアもついに正体が判明。

悪魔の実の能力者だが下半身が顔付きの蜘蛛でスマイルのような見た目。

脱出を図るサンジを幽霊のような女たちが追いかける。

城内4階 ネコ科フェ。

ジンベエの前に現れた敵はモブではなくフーズフー一味だった。

フーズフーも能力判明。

フーズフーも大方の予想通りサーベルタイガーだった。

フーズフーの発言に言い返すジンベエ。

フーズフーから意味深発言。

まさかの正体ギン説的中?


鬼ヶ島 ドーム外。

恐竜モードになったうるティとページワンが壁を破壊しナミ達を追う。

しかし見失ってしまった模様。

ドーム内倉庫。

ヤマトは人気のない倉庫へと逃げてきた。

モモの助に何かに気づく。

そこには巨大な龍の像が無造作に放置されてあった。

その人物はもちろんエースのこと。

ONE PIECE ワンピース 最新997話『焔』ネタバレ あらすじ

ゾロに比べてサンジとかいうコックは…

扉絵は座禅しているサンジ。

背後にはビーチバレーしている水着ナミ。

雑念だらけで狸住職に肩を竹刀で叩かれまくっている。


城内3階。

前回ラストで遊女が脱がされるような声を探知したサンジ。

ルフィ達と別れ美女の元へ全力で向かうサンジ。

心の中でナレーションまでつけるサンジ。

今助けると叫ぶサンジ。


が、次の瞬間、蜘蛛の糸に引っ付き拘束されてしまうサンジ。

美女の正体はブラックマリアの部下の寺子屋の蛇先生。

オッサンの正体はお歯黒般若顔のオッサン。

二人に蹴られKOされるサンジ。

サンジが顔をあげると目の前にはブラックマリア。

サンジの事をボーヤと呼ぶブラックマリア達。

きゅんとし きゃっ♡と声をあげるブラックマリア


同じく3階のルフィとジンベエ。

サンジがどこに行ったか分からなくなっている二人。

二人を待ち構える再び+お色物スマイルコンビ。

ゴリラの腹に女、蛇の生えた男のスマイル。

懸賞金を見て飛び六胞昇格に夢を膨らませている。

しかしルフィ達は兎丼組の侍達が設置した縄梯子で4階へ。

待ちぼうけをくらうスマイルコンビだった。


ライブフロア。

ビッグマムに見逃してもらったゾロ達。

ビッグマムが開けた天井の穴から何かが落ちてくるのを目撃するゾロ。

それで今までとは様子が変わる。

大マサの親分は完全に氷鬼化してしまう。

チョッパーも身体半分が氷鬼に。

その光景を見て大爆笑のクイーン。

キレたゾロが襲い掛かってくる氷鬼を瞬殺。

アプーに猛追しているドレーク。

そのアプーすらも居合斬りで瞬殺するゾロ。

技名無しの獅子歌歌といったかんじ。

ゾロが無事抗体をゲット。


本気を出したゾロの実力に騒然となるライブフロア。

ゾロはチョッパーに抗体を託す。

チョッパーは既にこのウイルスの構造は分析済み。

誰も死なせないとゾロに言う。

チョッパーはライブフロア中の人達に氷鬼対策を叫ぶ。

対策とは氷鬼に火を使うというもの。

チョッパーは体半分が氷鬼になっているがそれ以上氷鬼化が進行していない。

医者として敵も味方も平等扱いするチョッパー。

チョッパーとアプーにガトリング砲の狙いを定めるクイーン。

クイーンにもブチギレゾロの斬撃が襲う。

ガトリング砲が一刀両断される。

ついに閻魔フラグを回収する発言をするゾロ。

ゾロの怒りの覇気で地震が起きる。

と思いきやゾロの仕業ではないらしい。


ロビンもゾロと同じものを目撃していた。

それはお菊のカイドウに切断された左腕だった。

一気に上へ飛んでいきたいゾロだがクイーンとキングがいるためそれも難しい。

そこへマルコ登場。

狛ちよで逃げるお玉達。

ルフィ達も地震を感じる。

鬼ヶ島大揺れ。

ローの潜水艦も瓦礫で鬼ヶ島に近づく事ができない。

ブラックマリアは何が起きているのか把握している模様。

侍達、キッドも今の状況に驚いている。


ドーム外、湊方面。

港目前まで脱出してきたヤマト達。

ヤマトはモモの助を船で脱出させようとしている。

しかし港には船がなくなっていた。

それどころか海さえも見当たらない。

モモの助達に今の状況を説明するヤマト。

鬼ヶ島が丸っと宙に浮いている。

カイドウは鬼ヶ島を花の都まで移動させるつもり。

赤鞘にもう光月は終わった、気が済んだだろと告げる。

ONE PIECE ワンピース 最新996話『最強がいる島』ネタバレ あらすじ

ヤマト、やっぱりティラノサウルス!?

扉絵は黒ひげが人間のような紳士カバと一緒に歯磨きをしているシーン。

黒ひげは左手ではを磨いている。


ドーム内 前頭フロア 『百獣の湯』。

ウソップとナミの大ピンチに駆け付け救ったお玉とコマちよ。

どこから入った!?と大騒ぎになっている百獣海賊団。

コマちよがワノ国本土の狛犬だという事は知っている模様。

コマちよに乗り逃走するお玉達。

後ろからうるティと恐竜モードのページワンが追ってきている。

あの犬噛み潰してとページワンにお願いしているうるティ。

てめェでやれよと返すページワン。


うるティの必殺技をくらい瀕死なウソップ。

お玉は敵の船に乗せてもらって鬼ヶ島までやって来たらしい。


追って来ているうるティとページワンの足止めにひひ丸が戦闘。

3分止めてとお玉にお願いされる。

ひひ丸は巨大な刀で攻撃。

刀を口で受け止めるページワン。

右脳塔 中央通路。

ササキ装甲部隊と戦闘中のヤマト。

ヤマトを襲うバズーカの集中砲火。

ヤマトを心配するしのぶ。

ヤマトも侍ならわたすを見捨ててモモの助様を助ける決断をしなさいと言うしのぶ。

だが断るヤマト。

ここでついにササキ動く。

足手まといをかばいながら勝てる相手と見積もられちゃたまらねェなと刀に手をかける。

ササキはここで鉄壁の装甲部隊を失うわけにもいかない。

ササキが刀を抜く。

が、次の瞬間。

ヤマトの歯が鋭い牙に変貌。

!?となるササキ。

さらにそこへ八茶から逃げるフランキーがやってくる。

フランキーに気付き変身中断のヤマト。

ルフィの仲間であるフランキーの事も懸賞金まで知っている。

八茶の金棒が床を破壊。

下へ落下するヤマト達。


床が抜けたのを利用した下へ逃げる事にしたヤマト。

しのぶ、モモの助を抱き落下しているヤマト。

ヤマトはルフィとの関係を明かしフランキーにここを任せる。

すんなり受け入れたフランキーにお礼しなくちゃと大技を放つヤマト。

武装色?覇王色?の覇気エフェクトを手に込める。

雷鳴のような衝撃波を撃ち出すヤマト。

八茶ワンパンKO!!!

ヤマトの力量に驚くフランキー。

ヤマト達に逃げら焦りまくるササキ。


下の階を逃げるヤマト。

ここでおでん日誌を知るヤマトから重大発言。

城内、地下2階。

スマイルを撃破するロー。

ローは一人で先に進んでいる模様。

コラソンの言葉を思い出すロー。

ロビンに自分がDの一族である事を打ち明けた事も思い出す。

その時にDの真実を知る為にロードポーネグリフを辿る事を決意したロー。

それもあり四皇撃破を目論んだ。


そのローの前にポーネグリフ。

しかしそれは赤いポーネグリフではなかった。

真剣な表情のロー。


城内3階。

敵をぶっ飛ばしながら突き進むキッドとキラー。

キッドは敵の武器、鉄クズを奪いながら進んでいる。

キッドの左腕は建物を埋め尽くす程 巨大化している。

鬼ヶ島、ドクロドーム屋上。

人型カイドウにフルボッコにされる赤鞘達。

覇気を纏った棍棒でボコボコに殴られている。

狂死郎が何とかカイドウの脇腹に刀を突き刺すが金棒で瞬殺。

人型に戻ったカイドウに一瞬で全滅させられた赤鞘。


ドクロドームライブフロア。

ビッグマムが港から帰還。

ビッグマムの登場に戦慄する氷鬼中の一同。

城内、中2階。

城内を駆けるルフィとサンジ、ジンベエがついに3階へ。

3階から何やら怪しい話声が。

ドンチャン騒ぎが行われている。

ニュータイプサンジ。

電撃走る…!

ONE PIECE ワンピース 最新995話『くの一の誓い』ネタバレ あらすじ

最強幼女お玉の前ではうるティもページワンも無力

扉絵はフクロウが先生、動物達が通う学校で勉強するルフィ。

しかしすぐに飽きてしまい先生に注意されるも笑っている。


マルコサイド。

ビッグマムと激突するマルコ。

まだ自分の役目はわかってはいないがビッグマムの危険度はあいつらより知っているとビッグマムをここで止めようとしている。

プロメテウスが炎に戻る。

キレたビッグマムがマルコの首を掴みペロスペローにトドメを刺させようと命令する。

飴で作った矢でマルコに狙いを定めるペロスペロー。

ママの手を借りるようで悪いなと武士道精神を垣間見せる。

もっと昔に殺したい場面はあった、皮肉なと因縁匂わせ発言もする。

まいったな…と絶体絶命に陥るマルコ。


マルコの大ピンチに駆け付けたキャロットとワンダ。

ペロスペローの顔面を切り裂く。

地面に落下し倒れるペロスペロー。

ビッグマムはキャロットを見て以前の事をすぐに思い出す。


キャロットはペロスペローがペドロの仇だとワンダに教える。

ペドロのバカは自爆だろうぉがよとマジレスするペロスペロー。

迷惑被ったのはおれだと。

それはわかってると返すキャロット。

キャロットはマルコがネコマムシの旦那のお友達でしょ?とマルコに確認を取る。


ビッグマムは戦場の端っこに小さい問題を持ってくるな、勝手にしろとご都合撤退。

おれを殺したいなら今度にしろ、今お前に使うソウルはねェと言って立ち去ってしまう。

ワンダはビッグマムを追うようにマルコに言う。

そこへ氷鬼の騒ぎが聞こえてくる。

ライブフロア。

アプーを捕まえようと必死な一同。

ゾロが七百二十煩悩鳳を放つ。

しかしアプーには通じず。

カイドウ一派は味方なんだから抗体をくれよとアプーに頼み込む。

しかし抗体を渡せばフロア中の奴らに殺されてしまうと断るアプー。

アプーはドーンで部下を爆破し追い払う。


爆炎を抜けてゾロとドレークがアプーに同時攻撃。

二人がかりはダメだろ!!と怯むアプー。

ゾロは今すぐにでも錦えもん達に加勢したい。

アプーとの戦闘はロスでしかない。

ドレークは昔からアプーが嫌いだったため好都合。

獣人化し攻撃をしかけるドレーク。

アプーもドレークの事が嫌いだった。

クイーンはゾロを見て二番手三番手は早めに潰すに限ると有能発言。

クイーンは麦わらの一味の手配書を見てジャッジの息子がいるとは…と面識匂わせの意味深発言。

チョッパーサイド。

ブルックは肉体がない為 氷鬼に感染しない。

チョッパーはウイルスについて分析。

もしかして…と何かに気付いたチョッパー。

ロビンもチョッパーの異変に気付く。

チョッパーの右腕が気付かぬ内に氷漬けになってしまっていた。


ウソップ&ナミVSうるティ&ページワン。

緑星デビルでうるティに食虫植物を喰らいつかせるウソップ。

ページワンに助けを求めるうるティ。

そのまま溶かしちまえ!!と割とえげつない攻撃をするウソップ。

自分で逃げられんだろと言いつつも植物を食いちぎってあげるツンデレペーたん。

ウソップは竹ジャベ林で追撃。

しかしゾオン系の二人には全くのノーダメージ。

うるティが駆け出しウソップの頭部にウル頭銃を直撃させる。

ウソップの頭蓋にヒビが!

その横でナミは死んだふり。

しかしすぐにバレ おい女!!! とうるティに詰め寄られる。

完全に敗けました!!と命乞いするナミ。


うるティは麦わらがカイドウ様に勝って海賊王になると言った事にブチギレている。

もう一度やられたら本当に死んじゃうとうるティに頼み込むナミ。

なら船長は海賊王になんかなれねェって言えと命令するうるティ。

ナミにウソでいいんだ…と念じるウソップ。

しかしナミは なります…絶対に… と涙を流しながら言い放つ。

ナミを殺しにかかるうるティ。

ウソップがナミに逃げろと叫ぶ。

そこへ狛ちよに乗ったお玉が突撃してくる。

今度は狛ちよに噛みつかれるうるティ。

なぜかナミは解放される。

お玉の登場に衝撃を受けるナミとウソップ。

ONE PIECE ワンピース 最新994話『またの名はヤマト』ネタバレ あらすじ

モモの助とヤマトの同盟国爆誕しそう

扉絵は祝砲で揺れる海面を進むベッジ達の船。

ギャングベッジのオーマイファミリー完。


ドクロドーム屋上。

カイドウのブレスで左腕を吹き飛ばされたお菊がその場に倒れる。

シシリアンもブレス攻撃でやられてしまっている。

屋上から離れるよう仲間達に指示するイヌアラシ。

イゾウはお菊の腕を縛り上げ止血する。

錦えもんは刀を燃やしそれをお菊の腕の切断にあてがって応急処置。

お菊は隻腕になったがイゾウと錦えもんの処置で命は助かった。

立てるか?と錦えもんに聞かれ 無論です と返すお菊。


常に覚悟完了している侍の事が好きだと言うカイドウ。

ロジャー、白ひげもうまくやりやがった。

死は人の完成だ…!!と自己哲学まで口にするカイドウ。

カイドウは龍モードを解き人型に戻る。

そして 終わろうか!! と赤鞘にトドメを刺しにくる。

貴様にやられて誉れなどない!!と徹底抗戦の構えの錦えもん。


城内1階。

ルフィ、サンジ、ジンベエが敵を蹴散らしながら猛スピードで屋上へ向かっている。

そこへ新たなスマイル二人が登場。

真打ち・ニワトリのスマイルのフォートリックス。

真打ち・キリンのスマイルのハムレット。

フォートリックスは大型のニワトリの尻尾に人間の顔がついているスマイル。

ハムレットはキリンの頭が人になっているスマイル。

生え方!!とツッコミながら二人を瞬殺するサンジとジンベエ。


ライブフロア。

氷鬼にどんどん感染していっているモブ達。

笑う事しか能のないプレジャーズも氷鬼にしてしまう鬼畜クイーン。

クイーンのマジキチっぷりに見廻組、お庭番衆もドン引き。

二組も氷鬼に襲われてしまっている。

大マサの親分も観戦。

大マサは同士に危害を加える前に…とヒョウ五郎に介錯をお願いしにくる。

治る術はあるはず、ない時はおれが斬るから自決はするなと止めるヒョウ五郎。

百獣海賊団モブ達も仲間に襲われクイーンへの信頼は失墜する。


チョッパーとロビンは角材で戦っている。

チョッパーはウイルスが作った黒幕がいると推測する。

ウイルスの製作者は必ず同時に抗体も作っているはず。

大看板から奪うなんて至難の業だと言うブルック。

チョッパーは鬼に変貌する症状よりその後が心配だと言う。

凶暴性と筋力が増し皮膚は異常冷却され身体が耐えらるはずがないと。

感染者を放っておくと死ぬぞォ!!命はもって一時間!!!とスピーカーを使って伝えるクイーン。

今が人生で最高に元気、親友か上司か部下を最後に抱きしめてやれ、感染するがな!!と鬼畜すぎる煽りを入れるクイーン。

さすがのアプーも趣味が悪ィとドン引きしている。

フロアから逃げ出そうとするアプー。

そのアプーに唯一の抗体の入ったカプセルを投げ渡すクイーン。

抗体を巡る氷鬼 in 鬼ゴッコの開始を宣言するクイーン。

チョッパーはゾロに抗体奪取を頼む。

敵も抗体奪取に躍起になる。

アプーを追いかける一同。

コロシアエー!!!と叫ぶクイーン。

逃げるアプー。


ドーム、右脳塔。

ヤマトがモモの助としのぶを守る。

モモの助を殺そうと迫るササキの部隊。

しのぶはモモの助を逃がしてとヤマトに頼む。

しのぶさんも助けるとヤマト。

ヤマトは20年前のおでんの処刑を見ていた。

般若の面を被って処刑を見ている少女ヤマト。

スレで考察されていた羽織を着た人物がヤマトで正解。

しのぶの誰がバカ殿だ!!のセリフで泣いたヤマト。

そして光月おでんの生き様に泣いた。

一斉砲撃を受けるヤマト。

しかしほぼノーダメ。


ヤマトはおでん処刑後、モモの助を助けに九里へ向かった。

しかしカイドウに落とされそうになっているモモの助を見ていることしかできなかった。

あの日の自分には力がなかった。

しかし今は違う。

金棒一振りでササキ部隊を壊滅させるヤマト。

またの名をヤマト!!キミの為に死ねる!!!と名乗りを上げるヤマト。

ONE PIECE ワンピース 最新994話『またの名はヤマト』感想

670:
アプーもやっと寝返りフラグたったな
677:
今さらアプー味方とかいらないわ
ホーキンスが占った1%の男がアプーで良いようもう
480:
アプー、ほぼほぼ無傷なの草
700:
ほんとドレークどこ行った??
絶対さ、ゾロドレークの共闘も楽しみにしてた人多いだろ?
こういう期待持たせて悪い意味で裏切るのもうやめてくれ
791:
>>700 ホーキンスもこっち側に誘いに行ってんだろ
514:
クイーンいいからはよ自分で戦えよーもう
自分から唯一の抗体フロアに落とすとか意味わかんないんだが
540:
>>514 うどんでも相撲インフェルノとかしてたしキラーとキッドの水責めでもゲーム的な事してたしそう言うキャラなんだろ
てかこう言う武器あるなら自分が出る必要ないだろ
547:
>>540 ドレスとかもだけど本来緊迫した場面でルフィ達に有利な不自然なことをするための言い訳にゲームとか言い出す奴多すぎ
631:
クイーンのやってること
・部下ごと1つのフロアを壊滅させる
・それを防ぐチャンスを自ら与える
上でボスが戦ってんのに自身はゲームと称して傍観
拷問してやるとか言ってたドレークも放置
ドアホやろ
635:
>>631 ドレークは下に居るし実際イカれてるんでしょ
638:
イカれてるっていうか、無能
533:
誰も突っ込まないけど徐々に広まっていく感染で1時間逃げ切れば勝ちって意味不明だよな
537:
>>533 たしかに
感染のタイミングが違うんだから1時間後に全員死ぬわけじゃないもんな
539:
>>533 アプーの勝ちって意味でしょ
アプーにとってはあそこにいる連中は生きようが死のうがどうでも良い連中
でも敵でも味方でも奪われたらアプーは殺される
一時間逃げ切ればお前は殺さないてことでしょ
541:
>>539 こんなんやって病気治されたらアプー殺しても元取れないしアホなだけだよな
クイーンはアホキャラだけどさ
713:
クイーンマジでドアホだな
謀反起きてもおかしくねーだろ
716:
>>713 実際反旗翻されるんじゃないかな
721:
こりゃ今回の件でモブたちも寝返りそうだな
731:
>>721 > こりゃ今回の件でモブたちも寝返りそうだな
下手したら、うるティ達もな
典型的な、敵が悪手連投して組織崩壊、主人公大勝利というアホらしい流れ
世界最高戦力が呆れる
726:
クイーンの底知れてたっけ?
とにかく一味の成長も楽しみの一つなんだから格がどうこうは関係ねえ
728:
>>726 まぁマム相手だと何もできなかった
733:
>>728 ルフィがこそこそ隠れてる間マム気絶させて連行したじゃん
734:
>>733 えぇ……あれでええんか(困惑)
546:
ヤマトはカウンター能力的な何か?
548:
ヤマトは単にカイドウの血を引いてるから身体が頑丈なだけやろ
あの攻撃は衝撃波を飛ばしてるだけじゃね
549:
ヤマトは能力者じゃなさそうじゃね
これで恐竜なんかになったら冷めるわ
550:
ヤマトはティラノ説があるけどな
わざわざドレークをアロサウルスに変更までして残してんだから
流石に登場しないとは思えん
ブラックマリアとかの可能性もあるが
ササキは多分トリケラだろうしフーズフーは猫っぽい部下ばっかなのを見るにサーベルタイガーくさい
550:
まあヤマトは強いな
ギア3ルフィに対しても意に介してなかったから飛び六辺りよりは強いはず
562:
>>550 でも飛び六胞にヤマトを連れ帰る任務を与えられてるし
設定的にはヤマトと飛び六胞は同じくらいでしょ
ギア3くらいなら4皇の幹部クラスならだれでも対処できるし
569:
>>562 うるティを見ても
最低でもロー並には強い
それ以上は上位七武海と四皇、大将ぐらいしかいない
582:
>>569 同意、大まかには
4皇
大将 4皇大幹部 七武海上位
ヤマト 最悪の世代上位 飛び六胞
七武海の幹部 最悪の世代下位
これくらいだと思ってる
879:
>>582 そんな強くないよ飛六は
627:
まあササキとヤマトの勝負は決着つかないだろうな
ササキがカイドウの息子に本気で攻撃できるわけないし
ヤマトもササキを倒すつもりはないだろうし
690:
ヤマトは爆発食らって普通にしてるけど爆発する腕輪とか問題無かっただろ
787:
>>690 それね笑
624:
おいおいヤマトの身長もうキンエモンより低くなってるんじゃねえの?
縮小化酷すぎだろ
655:
>>624 男塾システムだよ
186:
ヤマトって26歳だっけ?28?
モモノスケは8歳だよな、6歳児が花の都から九里まで走っていって落とされそうなの見てるって走るスピードよ
48:
キング「ヤマトぼっちゃんを連れてこい」

キング「ヤマト捜索中止、カイドウさんを目指す敵を始末しろ」

キング「それも中止、モモの助の首をもってこい」
どんだけコロコロ指示変えるんだこいつ
516:
登っていくルフィの露払いをサンジジンベエがするなら最後の障害はキングになるだろうからなぁ
サンジが空中戦もこなせること考えるとサンジジンベエでキングと戦うのは自然な流れ
ゾロもなんだかんだでクイーンと戦うことになるだろう
519:
>>516 キングなぁ
炎使いの太刀使いだし素手で戦う奴とバトルしても戦闘が映えない気がする
573:
>>519 剣士同士の戦いが見たいよな
ただジンベエが1番戦えそうな気がする
次点でゾロ
523:
>>516 普通にサンジンベエじゃなくてゾロサンジで良かったんじゃないのかなー
船長を上に行かせようとするサンジンベエいい感じだよ
まあゾロも上行くからだろうが
554:
>>523 というか
ルフィvsカイドウ
ゾロvsキング
サンジvsクイーン
ジンベエvsジャックが1番自然じゃね?
565:
>>554 その4戦同じ場所で同時進行で進められたら神なんだけどな
ローもキッドもいるのにどうやって終わらせるんだろう
ドレスローザみたいに大事な過去編3人分とかやりませんように
570:
>>565 上でカイドウと大看板集結でルフィゾロサンジジンベエと対峙って感じも面白そうだな
ローとキッドは流石にカイドウと戦うんじゃないか?
ルフィ&キッド&ローvsカイドウ
ゾロvsキング
サンジvsクイーン
ジンベエvsジャック
みたいな感じで
594:
>>570 そうそうそんな感じで同じ場所で全員集結したらわくわくするなって
あと正直誰が誰を倒してもいいと思うんだよね
特に今回の話は赤鞘たちの喧嘩だし
77:
スマイルってさ、奇形じゃない当たりの人工ゾオンいる?鳥のやつくるいだろ
馬美も悪くないけど肉食動物でカッコいいやつおらへんやん
79:
>>77 シープスヘッド、ダイフゴー、アリクイマン、ホールデムあたりは割とマシでは
ゴリラマンも比較的マシな部類やろ悲しいけど
83:
>>79 白ヒゲ傘下にタコが頭に乗ってる奴とセイウチみたいなのいたよね。あれはスマイルではないしなぁ
そういやぁ蛇女と猿の看守いたな。ダイフゴーもギリギリ、馬美とガゼルマンはまぁいいよ。
でも歴代アニメや漫画で半獣のカッコいいキャラクターいるのに奇形というかSBSでたまに出てくる尾田がギャグで描く挿絵と同じやろ。キマイラみたいなのがいても良かったのにね
87:
手がゴリラの奴はフィギュア欲しいけどね
いやいらんかw
798:
ルヒィは今どのあたりにいて、いったい何をしてるんだ?これもう屋上向かってないだろ?
804:
>>798 カイドウの屋敷が
屋上
5階
4階
3階
2階
1階
B1
B2って構造してる
今、ルフィは1階
次から次へと現れるヘンテコ真打ちに邪魔されてる
822:
>>804 マッスルタワーかな
359:
位置関係がよく分からんのだけどルフィ達はこのまま上がっていったらクイーンとエンカウントするの?
ブラマリのいた所はその上なの?
ヤマトの所は別ルート?
367:
>>359 ブラマリはカイドウとオロチが宴会やってた場所から動いてないだろうからモモが処刑されそうになった階層じゃね?
360:
>>359 誰もわかってないよ
そもそも階層設定が唐突すぎるから
364:
屋上にいるのはクイーンでしょ
ルフィが上がろうとした時に止めたのがクイーンだし
このまま行ったらクイーンとぶつかるだろうね
まあどのみち誰かが倒さないといけないから
というかゾロがアプーを追いかけたまま方向音痴発動して位置不明のキングとエンカウントする可能性も出てきたってことか
366:
クイーンとぶつかる感じにならルフィとサンジしか因縁ないだよな
ジンベエは初対面レベルだし
ルフィはウドンでサンジはクイーンの刺客と戦ってるから因縁対決は十分ある
ジンベエは分からん
840:
>>804 これって
994 1階
995 2階
996 3階
997 4階
998 5階
999で屋上でカイドウとご対面だな
843:
>>840 あぁなるほど
551:
これロジャーの事も白ひげの事も好きだって文脈?
564:
>>551 次のうまくやったよにかかってるんだと思う
ロジャーも白ひげも見事な死に様で完成した
死は人の完成ってのは侍に近い価値観で自分もそうありたいとかそういう意味かと
575:
>>564 やっぱりそうか
でもこんだけ言ってて今までのボスみたいに死ななかったら茶番だよなw
687:
死は人の完成とかエース失ってるルフィが聞いたらブチギレしそうな台詞だね
720:
カイドウはシャンクス好きじゃないのか…?
722:
>>720 政府の狗とか好きになる要素あるか?
725:
>>722 でもシャンクスにも覚悟があるから…
723:
>>720 まだ完成してないからな
802:
>>720 カッコいい死に方したら惚れるんだろうな
580:
ルフィの「わりぃ俺死んだ(にっこり」をカイドウが見てたらバルトロメオ2号だったかもしれねぇ
702:
こんだけ死にこだわってるけどカイドウ死ぬのか?
705:
>>702 逆に生きる意味を見つけそう
715:
>>705 ロビンみたいになるのか…
708:
カイドウも最後はワノ国に攻めて来た新型パシフィスタの大軍に1人で挑む展開で終わるだろ
711:
>>708 ゼファー先生とかぶるけど、いいね
325:
カイドウ人型の方が強いオチなのか?

ONE PIECE ワンピース 最新993話『ワノ国の夢』ネタバレ あらすじ

やっぱりカイドウを倒すのはルフィさんしかいない

扉絵はゴッティと結婚するローラ。

火祭りで大盛り上がりの花の都。

しかし華々しい花の都住人の笑顔の裏にも数々の重圧と恐怖があった。

それでも今まで生きてこられたのは光月家の存在を心の支えにしていたからだった。

いつか光月家の侍がこの国を救ってくれるという伝説を皆 心のどこかで信じたい気持ちを持っていた。

今日が終わらなければいいと話す花の都住人。

大工の源さんも祭りが終わったらまた酒が飲めるは一年後かと寂しそう。

オロチに背後にカイドウがいなければと泣く和尚。

今まさに光月家がカイドウと戦っているとふんでいる と鋭いことを言う住民も。

おいしい水を飲み澄んだ空気を吸い夢を語って盛り上がる住民達。


鬼ヶ島。

ゾロ&ドレークサイド。

鬼に変貌した侍が敵味方関係なく暴れ回っている。

鬼は冷気を纏い触れた者を凍らせる。

何だありゃ と言うゾロ。

厄災クイーンか…と呟くドレーク。

鬼に変貌させるソレはクイーンの最高傑作 疫災弾 氷鬼。

触れたり、斬られただけで感染する。

恐ろしいウイルス攻撃に驚愕するロビンとチョッパー。

各塔の扉を閉鎖しドヤ顔のクイーン。


ルフィ&サンジサイド。

敵を蹴散らしながら屋上を目指すルフィとサンジ。

二人はまだ地下一階にいる。

サンジが突出するルフィの顔を掴み炎の回転蹴りで敵を蹴散らす。

部下をやられ憤慨したゴリラスマイル ブリスコラが二人の前に立ちはだかる。

ブリスコラは左腕がゴリラ。

ゴリラの生え方がおかしいとツッコむサンジ。

正しいゴリラの生え方教えてみろと言い返すブリスコラ。

シュッシュとシャドーして威嚇するゴリラ。

ブリスコラの おれの拳 in ゴリラパンチ が打ち出される。

回避するサンジ。

ふざけた見た目だが岩をも砕く強烈なパンチだった。

ルフィは強敵を前にテンションが上がり戦闘モードに入ってしまう。

温存しろ、何度言わせんだとサンジに怒られる。

10秒で文句あるか!?と怒り返すルフィ。

俺がいりゃ3秒だと何だかんだ優しいサンジ。


そこへ魚人空手で雑魚を一掃しジンベエ登場。

ブリスコラも瞬殺される。

ルフィを屋上へ連れて行くとジンベエ。

俺がここまでルフィを連れて来た、何仕切ってんだと突っかかるサンジ。

サンジに謝り上に味方の侍が来とる筈じゃからそこへと言うジンベエ。

戦況把握完璧かよ!と驚くサンジ。

ルフィはスキがあれば戦うから注意するようサンジに言うジンベエ。


モモの助を追うヤマト。

それをバオファンの猫が監視している。

猫は顔にバオファンと同じ紙をつけている。

二人が屋外に向かっていることをキングに報告するバオファン。

キングがそれを部下に電伝虫で拡散する。

敵の戦力は約5千と400、その大半はおでんの家臣を中心とした侍達。

これは光月家のお家復興騒動であり、おでんの息子である光月モモの助をワノ国の将軍に押し上げるのが敵の目的。

海賊達の目的はまた別だとも付け加える。

モモの助を殺し首を晒すことで敵の戦意を削げと命令するキング。

ササキが二人を発見。

モモの助達に一斉砲撃を浴びせかける。

モモの助を庇いダメージを受けるしのぶ。

矢からも身を挺してモモの助を守る。

しのぶ吐血し倒れる。

そこへバイキングのようなおっさんモブが襲い掛かる。

モモの助に逃げて!と叫ぶしのぶ。

将軍ならそうするべきなのか…と苦悩するモモの助。

が、バイキングを瞬殺して二人を助けるヤマト。

スマイル走行部隊がヤマト迎撃へ。

装甲部隊はサソリ、クワガタ、ハリネズミ、サイなどの甲殻系や皮膚が厚い動物で編成されている。

ササキはサイの上に設置された SASAKI と掘られたクソダサ椅子に座っている。

僕は光月の為にたたかうんだ!と堂々宣言するヤマト。


ドクロドーム屋上。

赤鞘達におでん二刀流 桃源十拳がカイドウの腹に直撃。

カイドウの古傷から大量出血、地面に倒れるカイドウ。

息の根を止めるため喉元に狙いに定め突撃する赤鞘。

が、カイドウは普通に起き上がり語り始める。

赤鞘の気迫に光月おでんの影を見たと言うカイドウ。

そして 別に殺されてもよかった と自殺願望設定をここで出してくる。

カイドウは傷が疼く度 おでんのことを思い出す。

赤鞘達でもおでんには遠く及ばない。

あんな怪物侍はもう現れないとどこか悲しげなカイドウ。

そしてカイドウの腹からは出血はしているものの古傷すら開いてはいない模様。

お前らじゃムリだと言い切るカイドウ。


そしてカイドウは身体を起こし大きく息を吸い込む。

カイドウの強烈なブレス攻撃が赤鞘を襲う。

カイドウの口が発射されたのは炎ではなく鋭いかまいたち。

岩をも簡単に切り裂いてしまうほどの切れ味。

ブレスを刀で弾く赤鞘達。

しかしお菊の刀は折れ左腕を肩からバッサリいかれ吹っ飛んでしまう。

お菊!!と叫ぶイゾウと錦えもん。

ONE PIECE ワンピース 最新993話『ワノ国の夢』感想

舐めプのカイドウが本気出した結果

540:
やっぱカイドウ舐めプしてただけか
583:
カイドウのヤバそうだった心理描写は?
387:
このまま殺されてやってもよかったが
↑ 何だこいつwwwwwww
419:
>>387
349:
カイドウさん ピンピンしてるやん
例えおでん本人の技の威力には遠かったとはいえ 強すぎやしませんかね?
351:
あんな巨体にチマチマ刀傷つけられてもちょっと痛いくらいでしょ
354:
ガイドつさん流石の耐久、というかオデン好きすぎやろ
357:
オデンはロジャー白ヒゲ時代のレイリークラスだろう
赤鞘たちはここの強さを仮に懸賞金にするとして、5~10億くらいか。それが9人いたらカイドウ超えるはずだがそうもいかんか
529:
これは飛ぶ斬撃を息でやってるのかな
537:
>>529 ギャオスみたいに超音波じゃないのかな
アプーと被っちゃうけど
546:
息に覇気をつけ加えてるんだろうな
知らんけど
429:
龍形態でこの硬さなのに人獣カイドウに勝てるのか?
459:
スレでよく人獣、人獣言ってるやついるけどゾオンは人獣形態が最強って設定あったか?
461:
>>459 ないぞチョッパーは人獣が一番弱いからな
462:
ルッチの印象のせいかな
獣型が空気だったし
463:
>>462 なった記憶もないやつ居そう
569:
カイドウは白目向いてこんな倒れ方をしてノーダメを装って反撃してるけど、実はかなり効いてて最終的に全員での一撃が致命傷になってるパターン
582:
>>569 結構出血量多い
後で赤鞘に斬られた傷が痛んで反応遅れた隙を突かれるのかね
584:
>>569 ありそう
白ひげの最期Part2的な
396:
カイドウの回想に何話使うと思う?
397:
>>396 ロックスの回想は気になるから3話くらい使っても構わない
512:
B2から5階までの階層を示してきたところで察したわ
ドレスローザ形式だなこれ
521:
うわ、でたよ1階ずつ攻略していく奴w
536:
>>521 それぞれの階でタイマンバトル始まるんだね~
405:
サンジが10秒かかる敵をジンベエは一瞬で片付けちやったから、もう尾田っち公認で序列決まっちゃったな
406:
>>405 ただの言葉のあやじゃん
それならルフィよりジンベエが上ってことになるぞ
444:
>>406 普通に上でしょ
498:
>>444 いまはまだ普通にジンベエのほうが格上だね大人だし
407:
そもそも料理人に戦闘を重視させるなよ...
409:
むしろ魚人最強の七武海舐めすぎだろ
半伝説だぞ
455:
サンジはドフラミンゴにボコボコにされてたしな
ジンベエなら対等レベル
レイドスーツで多少強化はあるけど
457:
>>455 ルフィのゾロとサンジの扱いの差に泣けてくるわ
ゾロは相棒的扱いでサンジは雑魚扱い
460:
>>457 しかもサンジの強化って本人の力じゃないからなぁ
なにがジェルマの科学だよ
562:
>>460 ゾロだって閻魔のおかげでしょw
301:
ササキはアンキロサウルスあたりだろうか
302:
トリケラだろう
708:
鬼滅の勉強したんだな
312:
鬼化てwww
310:
鬼滅意識しまくりやん
315:
凍ってるのに暴れてるってのは良くわからんな
317:
どうせモブにしか効いてないんだろ?
どうでもいいわそんな兵器
321:
氷鬼といえば上弦の弐ドーマしか思い浮かばない
313:
普通に遊びの『氷鬼』が由来だろ...
320:
氷鬼
確かに今の状況は飛び六方がヤマトを捕まえる鬼ごっこみたいな感じだからか
766:
氷鬼って触られても鬼にならないよな
771:
氷鬼は動けなくなるだけで鬼以外のタッチで元に戻るよ
鬼にはならない
416:
氷鬼、凍った上に鬼化して凶暴ってもはやウイルスの域超えて生物兵器だな
チョッパーがそっちに合流してくれないと危険すぎる
424:
氷鬼はチョッパーが治療しても治せるのか?
体そのものが変わるってパンクハザードの子供達みたいに後遺症としては相当重いような
425:
前例としてクザンの攻撃治してる
431:
>>425 凍って更に鬼化ってところがよく分からないんだよね
氷の部分が鬼のようになったのか、体が鬼のようになったのか
後者の場合凍傷は治療できるかもしれないけど鬼化した体そのものはどうなんだろうと思って
435:
氷鬼、温泉入れば治りそう
鬼ヶ島温泉出てこないかな
441:
>>435 熱海温泉なら
335:
お札貼り付けたネコとかこの時期茶々丸しか連想しないよね
418:
火祭りはヒノカミだった
609:
ちゃんと鬼滅研究してるやん
よかったじゃん
386:
これ、ゾロが閻魔で傷えぐってそこから攻撃効くようになりルフィがトドメなんかな?
何か赤鞘たち強いのにかわいそう…
322:
ゾロがカイドウの傷を開かせるの確定やんこれ
んで弱ったところにルフィパーンチで終わりか
あっけねーな
324:
>>322 そんくらいで死ぬ最強生物(笑)に今まで傷ひとつつけられなかった海軍さんと四皇さん
329:
>>324 これ40回もモブが脳死状態で同じような処刑方法やってたんやろ?
流石にやらせやろ
465:
>>324 リュウオウ使えなきゃどんな攻撃も効かないから
323:
本当の鬼斬りが見れる
360:
この流れだとやはりゾロの閻魔がカイドウに本当のダメージがある傷をつけるんだろうけど
それぞれかなり強いっぽい赤鞘の連中の20年の思いを込めた攻撃より
通りすがりの剣士の攻撃が通るってなるとなんか個人的には微妙だな
ゾロがモモの助に稽古つけて育てて父親の刀渡して傷をつけさせるとかなら感動するんだが
382:
>>360 リューマの子孫?生まれ変わり?で、世界一の大剣豪に修行をつけてもらい、おでんの形見である閻魔を携え、近い将来世界一の大剣豪になることが確定している剣士が、たまたま通りすがったんだから
カイドウは運が悪い
408:
>>360 主人公達が主眼になるのは当たり前というか正しくはあるんだけどね
どっちつかずというか八方美人的なのがよくないのかも
363:
ゾロが強いんじゃなくて刀が強いだけになるわな
ゲームで特定の武器でしか倒せないイベントボスみたいなもん
368:
傳ジローとアシュラに閻魔と天羽々斬を渡せば傷開いただろうに
365:
閻魔、赤鞘にあげればよかったじゃんもう一つの刀と
デンジローとかなら20年あれば使いこなせただろ
367:
武器の強さはいいんでない?
扱のが難しい刀だし、それ言い出したら悪魔の実だって反則
白ひげは最上大業+グラグラの実
376:
>>367 戦いは質である
強い武器を揃えるのも努力のうち
極端な話、武道ならうのも鍛えるのも卑怯で、男だから勝って当たり前に至るぞ
380:
>>376 強い武器を揃えるのも努力ってそもそも日和が仲良い傳ジローじゃなくて通りすがりのゾロに閻魔を託すのがご都合すぎるだろ
393:
赤鞘でもダメで閻魔じゃなきゃダメってなるなら
キッドローのすることないんだが

ONE PIECE ワンピース 最新992話『残党』ネタバレ あらすじ

カイドウ赤鞘に敗北 最強のおでん二刀流…三刀流のゾロさん…

ジャンプ表紙にルフィとヤマト。

ヤマトの髪は白で毛先に向かってグリーンとブルーのグラデーション。

目は緋色。

角は朱色。

打倒カイドウ!!役者が揃う!!

巻頭カラーは海列車で食事を楽しむ麦わらの一味。

熊本ご当地グルメを食している。

ルフィは馬肉弁当、ゾロは熊本ラーメン、ウソップはいきなり団子、ナミは温州みかんジュース。

ロビン、フランキー、ジンベエは酒。

サンジは女性陣への配膳係。

ブルックはヴァイオリン。

車上にいるジンベエの横に酒樽ジョッキを持ったくまモン。


動乱の鬼ヶ島…。

ロビンとジンベエの合体技で鬼ヶ島の港まで転がされたビッグマム。

そこで丁度やってきたペロスぺローと合流。

カイドウとの同盟はおれが決めた事だ、わかったね!?とペロスペローに言うビッグマム。

家族達はママが海賊王になる日を夢見てきたんだぜ!?と返すペロスペロー。

おれを信じられねェのかい!?と圧をかけてくるビッグマム。

なら安心した!!!とは言いつつ納得はしていない様子のペロスペロー。


二人の話を聞いて共通の目的である鬼退治はなくなったって事だなとマルコが言う。

マルコは共闘をペロスペローから持ち掛けられそれに乗った。

マルコほどの男が若造に手を貸すとは と皮肉を言うビッグマム。

白ひげの残党も迷走しているようだねとまで言う。

それに対し残党の意味を履き違えちゃいねェか?と返すマルコ。

今のマルコ達は白ひげの声に縛られているわけではない。

自由なんだよい!!と言うマルコ。

死人に口なし、好きにしなよと怖い顔で言うビッグマム。。


キャロットはペドロの仇であるペロスペローを発見、そこへ向かう。

ワンダもキャロットを追って行ったか?

ルフィも侍達の援護で先へ進む。

城内宴会場。

ブラックマリアが巨大三味線で女性達に音楽を聞かせている。

雪の降る夜をチョイスするブラックマリア。

この曲は悲恋の二人が月明かりの下で出逢う歌詞を歌った曲。

モモの助と日和?

しのぶとモモの助はまだヤマトに追いかけられている。

ブラックマリアの曲バックにカイドウVS赤鞘の激闘が繰り広げられる。


カイドウに一斉攻撃を仕掛ける赤鞘。

カイドウの凄まじい雄叫びだけで地割れが発生。

カイドウの咆哮は雷となって襲い掛かってくる。

地割れを回避しカイドウに接近する赤鞘。

正面から一斉攻撃の構え。

それに気を取られたカイドウの下からスーロンネコマムシが奇襲。

赤猫踊という技名のエレクトロアッパーをカイドウの顎にいれる。

追撃は河松。

上空に飛びあがった河松が河童流 海野川という広範囲の円上の斬撃をおみまいする。

カイドウの口から出血。

しかしカイドウの腕による振り払いでぶっ飛ばされてしまう河松。


次に攻撃を仕掛けたのはスーロンイヌアラシ。

左足の義足剣をカイドウの胴体にブッ刺す。

さらにお菊とイゾウの連携攻撃。

お菊の残雪鎌という飛ぶ斬撃とイゾウの弾斬丸が合体しカイドウの首元に直撃。

赤鞘にこざかしい!!と怒り心頭なカイドウ。

おでんの剣技の面影もない赤鞘になぜおれが斬れるのかと疑問に思っている。

カイドウが再びボロブレス発射。

今度は雷ゾウが忍法 巻々の術でボロブレスを巻物で封印してしまう。

雷ゾウの巻物は万物を巻き取ることができるチートアイテムだった。

さらに雷ゾウの巻物は一度巻き取ったものを任意に解放することも可能。

巻物をカイドウの身体に巻き付けボロブレスを奉還させる。

自分のボロブレスで大ダメージを受けるカイドウ。


おでん二刀流継承の回想。

おでんに二刀流を教えてやると言われる錦えもんとアシュラ童子。

しかし拙者達には自分に合ったスタイルがあると言って断る。

おでんがそれについてトキに相談。

赤鞘は誰が一番弟子になるかで真剣に大喧嘩し死者が出るところだったらしい。


赤鞘を見て何のつもりだと怒るカイドウ。

赤鞘全員が最強のおでん二刀流の構え。

くらだねェマネ事と言いまたボロブレス発射体勢に入るカイドウ。

昔おでんは流桜の正体について赤鞘に教えようとしたが無視されてしまっていた。

しかし流桜の極意は赤鞘にしっかり継承されていた。

おでん二刀流 桃源十拳がカイドウの腹をえぐる。

20年の時を超え…!!

ONE PIECE ワンピース 最新991話『死なせてくれ!!』ネタバレ あらすじ

錦えもん最強キャラだった

扉絵は大号泣で抱擁をかわす父パウンド、娘シフォン&ローラ。

26年間で初めての親子のハグ。


クイーン、フーズフーに敵だとバレ ピンチに陥ったドレーク。

ドレークはコビーからいい話を聞いていたルフィに共闘を持ち掛ける。

ドレークの裏切りに動揺する百獣海賊団のモブ達。

事情を知らない侍達も同様しちえる。

ナンバーズを倒した理由をドレークに問うページワン。


ドレークはコビーにルフィは友達でいるとすごく近く感じ、

敵対すると手の届かない所に行ってしまう人だと聞いていた。

端的に言うと人を引き寄せる力があると。

ルフィはドレークのことを知っている。

カイドウを倒したい理由は話せないが目的は一致しているとドレーク。

しかしゾロがドレークにいきなり攻撃をしかける。

ジンベエ、フランキーも裏切り者のドレークとの共闘に批判的立場。

しかしルフィはあっさり共闘を承諾。

黙ってろ船長、このボケとゾロに怒られる。


うるティとページワンがルフィが海賊の船長であることに気付く。

ページワンが恐竜化、うるティが人竜化し攻撃開始。

うるティに鼻の下をのばすサンジ。

ページワンにウソップの緑星・ドクロ爆発草が炸裂。

うるティにはナミが立ちはだかる。

好きな駆除はトカゲ駆除だとナミの後ろに隠れてナミ声で強気発言するウソップ。

しかし速攻で逃げ出す二人。


先に進むルフィとサンジの妨害に現れるアプー。

アプーの斬をくらい耳を塞ぐ二人。

ナンバーズ3人をやられたアプーは涙を流す。

百獣海賊団、オンエア海賊団船長、懸賞金3億5千万ベリーとして改めて紹介が入る。

倒されたナンバーズを持ち上げ武器にし酔いからさめた八茶も参戦してくる。

八茶はピカピカのフランキー将軍を見て一目惚れ。

ジンベエは八茶を戦場から遠ざけるためフランキーにドームの外に走れと指示する。

フランキー将軍を追いかけて行く八茶。


ドレークに攻撃を続けるゾロ。

ドレークが素性を隠していることが信用ならないゾロ。

さらにナンバーズを呼ぼうとしているアプーに同時攻撃をしかけるゾロとドレーク。

今度はそっちの弱小海賊団に寄生するのかとドレークを煽るアプー。

ドレークはアプーが元々嫌いだった。

アプーを潰すのは麦わら達のためじゃないとツンデレドレーク。

気が合うな!と言ってドレークとの共闘を受け入れるゾロ。

分が悪くなり衝撃を受けるアプー。

そこへガトリング砲をぶっ放してくるクイーン。

まさかこの弾と戦慄するドレーク。


ドクロドーム屋上。

右の牙が折れついに倒れるジャック。

ジャックはイヌネコの連携攻撃で撃沈。

ジャックのピンチにすかさず割って入って止めるカイドウ。

刀を構える錦えもん、アシュラ童子。

ジャックは自分が選んだウチの大看板。

大事な部下が殺されるのを黙って見てる道理はないと上司カイドウ。

カイドウに謝るジャック。

お前が弱いワケではない、相手が強すぎたんだとフォローも欠かさないカイドウ。


ついにイヌネコのスーロン化した姿が披露される。

スーロン化したミンク族相手によくここまで追い詰めた、

充分だ、手当てしてこいとジャックを下がらせるカイドウ。

ほぼメインキャラだけとなった戦場でついにカイドウが攻撃を開始する。

いきなりボロブレス発射。

ここで錦えもんも動く。

炎を斬る伏線を回収しカイドウのボロブレスを一刀両断。

カイドウの鼻先まで切り裂く錦えもん。

おでん様の侍として死なせてくれ、お前の首と共になと赤鞘の宿願叶う時。

想いを刀に!!

ONE PIECE(ワンピース)最新話990話『孤軍』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

フーズフーとクイーンの殺したい奴の正体判明 ドレークがまさかの仲間入り

扉絵はローラ&シフォンが海にいる父パウンドに縄を差し伸べるシーン。

二人はビッグマムから父親は何度蹴っても食い下がるしつこい男だと聞いていた。

それでパウンドが本当の父親だと気付いた模様。

後ろでベッツが大喜び。


鬼ヶ島からウォオオ~!狂死郎ォ~!!という怒りの雄叫びが島外まで響いてくる。

狂死郎に騙され捕縛されていたササキ。

脱出し部下と合流している。

気付かず申し訳ありませんササキ様と謝罪する部下。

しかしササキはマヌケだろ、親友にダマされてたのさと部下を責めず自分の責を認める上司の鑑っぷり。


ササキが縛り付けられていた神木がぽっくり倒されている。

それでササキは逃げられたらしい。

神木を倒したのはビッグマムか?と部下に聞くササキ。

ビッグマムがドーム内で大暴れしていることをササキに報告する部下。

ササキ:外に届くってのはどんなパワーだよ、お蔭で神木が倒れ助かったが…!!


酒をラッパ飲みするササキ。

ワノ国の歴史に興味はない、しかしおれを裏切った罪は重いと怒り心頭の模様。

上の騒ぎについても言及するササキ。

部下:あれはカイドウ様が…


ジャック、ナンバーズ、モブと激闘繰り広げるスーロン化したミンク族。

超スピード、エレクトロでモブ相手に無双状態。

が、マンモスモードに変身しているジャックの鼻と足でぶっ飛ばされてしまう。

ジャックの背中、鼻にも複数の剣が刺さっていてダメージを受けている。


次々と倒されていくミンク族。

錦えもんがついに刀に手をかける。

錦えもんを止める既にボロボロなネコマムシとイヌアラシ。

ネコイヌのスーロン化した姿は黒いシルエットではっきりと見えない。

ウオオオオオ!!!という凄まじい雄叫びがこだまする。

ビリビリと圧を感じ取るジャック。

ヒュンヒュンと二つの影が物凄いスピードでジャックに襲い掛かる。。


ドーム内ライブステージ。

兎丼の囚人達が鬼ヶ島に襲撃している事実を受け止めるキングとクイーン。

キング:今更お前を責めやしない、元々脳なしだ

クイーン:一言多いんだてめェはよ!!

ババヌキは脅されていたのかと腑に落ちない様子のクイーン。

飛び六胞に通信を入れるキング。


キングから通信を入るドレーク。

その後ろにはタロット占いをしているホーキンス。

鬼ヶ島は今大混乱、裏切るなら今だぞとホーキンスに言うドレーク。

ナメるなと返すホーキンス。

ホーキンスの占いの結果は1%。

何を占っているのか訊くドレーク。

ホーキンス:ある男が明日まで生きてる確率だ

ドレーク:1%か、不憫だ


キングからの通信に出るドレーク。

他の飛び六胞も通信を受けている。

今回の襲撃は鬼ヶ島始まって以来の大失態と言えると告げるキング。

大看板と飛び六胞の内紛も中断、ヤマト坊ちゃんを捕まえても大看板への挑戦権は得られないことも教える。

うるティ:え!?そうなの!?

怒りマークのうるティ。

そこへページワン。

あ!!ペーたん♡とすぐに機嫌を直すうるティ。


うるティはヤマトに逃げられていた。

ヤマトは壁を登って逃げたため再びページワンに負ぶってもらおうと待っていたらしい。

ページワン:するか!!

うるティ:しろよ!!!

キング:黙れクソガキ共!!

うるティ:誰がガキだ!!!

うがっ!!と姉の発言にたじろぐページワン。

カイドウは屋上にいることを告げるキング。

キングは飛び六胞は城内を登っている敵をそれぞれ手で阻止しろと命令する。

キング:ナメてかからねェ事だ。武運を祈ってる

そう言って電伝虫を切るキング。


ドレークとホーキンスの元にフーズフーがやってくる。

この混乱はチャンス、ちょっと付き合えとある提案を持ち掛けるフーズフー。

フーズフーは殺したい相手、クイーンの所へ一緒に行こうと誘う。

さすがにフーズフー一人でクイーンを討伐するのは厳しいらしい。

お前らのイガミ合いにおれを巻き込むなと乗り気ではないドレーク。

ホーキンスは占いを見て無言の表情。


ライブフロア。

ルフィ達を城内に送り込む為に奮闘する侍達。

それを迎え撃つお庭番衆と見回り組。

侍達は巨大すぎるナンバーズを打倒するためまずは足を狙う。

ナンバーズが侍達に向かって巨大な金棒を振り被る。

そこへゾロ。

金棒をいとも簡単に一刀両断にしてしまう。

ルフィ:無理すんな!!

侍達を気遣うルフィ。

再びナンバーズの金棒。

今度はジンベエが片手で軽々と止める。


ナンバーズの元へ突撃していくルフィ。

ルフィ:アレがオーズだとしたら、あんな巨体、昔はおれ達全員でやっと倒したよな!!

ドヤ顔のゾロとロビン、サンジ、ブルック。

驚き顔のウソップ。

ルフィ:今は違うぞ!!!

ギア4を発動し飛びかかっていくルフィ。

ヒョウ五郎:まただ…あの姿まさに…明王…!!

ルフィに襲い掛かるもう一人のナンバーズ。


結局フーズフーに着いていったドレーク。

が、既にズタボロにされてしまっている。

ドレーク:おい…!!!どういう事だ…!!!

目の前には刀を持ったクイーン、フーズフー、ホーキンスの姿。

それを聞きたいのはこっち、てめェの胸に聞いてみろとクイーン。

花の都でローを逃がした所を監視されていたドレーク。

ホーキンス:お前しか考えられねェとは思ってた。目的は?

ドレークはフーズフーとクイーンの言った殺したい相手が自分であることに気付く。

クイーン:お前だゴミ野郎

フーズフー:こんなのが幹部にいるとはとんだ恥だぜ


個人か組織、何者か問うフーズフー。

殺されても何も吐かないと諦めるドレーク。

クイーン:おれの拷問は心を抉るが…?

次の瞬間、大爆発。

獣人になり逃げるドレーク。

フーズフーはドレークが敵であることを告げ追うよう部下に命令する。

潜入がバレてしまった為 もう海軍には戻ることができなくなったドレーク。

しかし希望ならまだあるとどこかへ向かう。

ドレークはコビーからルフィさんはすごいんです!!という話を聞かされていた。


ドレークはナンバーズ十鬼の頭の上に降り立つ。

十鬼はルフィを狙っていた新手のナンバーズだった。

ルフィもドレークと同時にコングガンでナンバーズを撃破する。

ドレークがルフィに必死の共闘を持ち掛ける。

ドレーク:麦わらのルフィ!!!理由あっておれは孤軍!!お前達と共に戦わせてくれ!!!

驚愕のルフィ。

ONE PIECE(ワンピース)最新話989話『負ける気がしねえ』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

麦わらの一味VSカイドウ・ビッグマム同盟ついに大激突

扉絵はパウンドがローラ&シフォンに自分が父親である証拠をみせているシーン。

証拠はビッグマムにパウンドが蹴られた時の写真。

そこに赤ちゃんローラ&シフォンが写っている。


激動の予感…!!

ビッグマムをバイクで轢いたフランキー。

ゼウスを一刀両断したブルック。

モブ達はあいつら終わりだ!マムが怒る!逃げろォ~と大騒ぎ。

ナミはありがとうアニキーとフランキーにハートを飛ばしながら抱きつく。

ヒョウ五郎は刀でギフターズを倒している。


フランキー達を見てえらいモンに突っ込んだなとジンベエ。

ロビンにちょっと手伝えと言う。

指示をちょうだいと返すロビン。

ルフィもフランキー達の動きを確認。

ルフィ:よかった、さすがフランキー!!じゃおれは錦えもんの所へ!!


ルフィはヤマトに追われて逃げるしのぶの元へ。

ヤマトはしのぶの抱えるモモの助を守ろうとして追いかけている。

ヤマトは味方だとしのぶに教えてあげるルフィ。

ヤマト:光月モモの助!!ぼくはおでん!!君を守るよ!!

ドキドキ&頬染めで電波なこと言いながら走ってくるヤマト。

只ならぬヤマトにぎょっ!!とするモモの助としのぶ。

そして逃げる二人。

しのぶ:煙遁の術!!

ルフィはゴムゴムで屋上へと向かう。


一方、起き上がってきたビッグマム。

麦わらの一味にブチギレている。

慌てて逃げるモブ達。

ビッグマムに殴り飛ばされている巨体キャラ。

数が多すぎるモブ達を無視して飛び六胞討伐に向かうヒョウ五郎等侍達。

ヒョウ五郎:傳ジローに聞いた飛び六胞って恐竜達、そいつらの首取りにいくぞ!!敵わずとも足止めできる


ブルックにソウルキング久しぶりだねと話しかけるビッグマム。

麦わらの一味には珍しい生き物がいっぱいで興味津々な模様。

フランキーはおれはサイボーグのフランキーだと名乗る。

相手は四皇だから逃げようとナミ。

フランキー:お前…あんのか…!?ウチの船長 海賊王にする気はよォ!!!

ビッグマムに向けて眩く光る銃口を向けるフランキー。

フランキー:ラディカル~!!!

フランキーが大技を発動しようとしたその時、

ナンバーズ三体が大暴れで乱入してくる。

ナンバーズは酔っ払って暴れている模様。


ナンバーズを見てキャーと悲鳴をあげ白目をむくナミとキャロット。

スリラーバークを思い出すとフランキー。

オーズ級の何アレ!!?とナミ。

ナンバーズ三体は全員鬼のような角と金棒を持っている。

オオカミのような怪物、デブの怪物、首の長い怪物。

オオカミはジュキキキ!!

デブはジャキキキ!!

首長はゴキキキキ!!

の鳴き声。

ナンバーズの登場でさらに慌てふためくモブ達。


ナンバーズの正体がビッグマムの口から語られる。

ナンバーズはカイドウがパンクハザードから買い取った古代巨人族の失敗作。

いいね…と呟くビッグマム。

フランキー:ウソップ達じゃねェか!!

フランキーは大技の続きを再発動。

フランキー:ラディカルビ~ム!!!

大技を放ち無防備になっているフランキーの背後から奇襲をしかけるビッグマム。

フランキーにビッグマムの存在を急いで教えるナミ。

フランキーの大ピンチに駆けつけるジンベエとロビン。

ジンベエはビッグマムの腕を取り一本背負いの構え。

突然の出来事に は!?と衝撃を受けるビッグマム。

ジンベエとロビンの合体技がビッグマムを襲う。

ジンベエ:魚人柔術

ロビン:千紫万紅

ジンベエ:渦潮一本背負い!!!

ジンベエがビッグマムをぶん投げる。

ロビンが地面に腕を無数に生やしビッグマムをゴロゴロを転がす。

あああああ!!と悲鳴をあげるビッグマム。


ビッグマムはやっとジンベエの存在に気付く。

ジンベエはビッグマムの船団をボコしてここに来た模様。

ビッグマム:よくもウチの船団を!!お前も殺してやるからな!!

ジンベエ:望む所!!

ロビンが大飛燕草でビッグマムを遠くにまで転がして強制退場させる。

ロビン:いかが?

ニコッと笑うロビン。

想像以上だと言ってワハハと笑うジンベエ。

ジンベエ:もっと怒って帰って来るぞ!!

ジンベエの存在が敵に知れ渡る。


フランキーは救出したブラキオタンクに通信を入れる。

気絶するウソップを起こすチョッパー。

フランキー:合体するぞ

目をキラキラさせるウソップ&チョッパー。


屋上を目指すルフィがクイーンの横を通りかかる。

そこへゾロも到着。

ルフィにどこ行くんだ!!?と聞くゾロ。

カイドウんとこ!!と答えるルフィ。

ゾロ:おれも行く!!!

いや待て待てと突っ込むクイーン。

ルフィはゴムゴムのロケットで上空に飛び上がる。

ルフィ:よしいける!!

ルフィの足に掴るゾロ。


クイーンがブラキオサウルスに変身しルフィとゾロに噛みついて捕縛する。

クイーン:行かせるかアホ共!!

そこへ翼持ちのギフターズ大集合。

キングも来襲。

ゾロ:全然行けそうじゃねェな!!

ルフィ:空がめちゃくちゃ厳重だった!!

噛み砕かずプッと二人を吐き出すクイーン。

下には大暴れのナンバーズ。

フランキーのバイクとタンクが合体モーションに入る。

合体ロボは一人乗りらしく外に投げ出されるウソップ&チョッパー。


瓦礫の上に倒れているサンジ。

モモの助が逃げれたことを確認し起き上がる。

サンジ:くそ…ムカツく程頑丈なスーツだ

カオスな戦場を実況している侍達。

ヒョウ五郎:なのに何だろうな、負ける気がしねェ!!!

ついに麦わらの一味が集結。

サンジはレイドスーツを脱いでいる。

サンジ:アレ全部飛行能力者か?

上を見てそう言うサンジ。

ルフィ:おれはカイドウぶっ飛ばしにいく!!!よしもっかいだ!!!他は任せる、援護頼む!!!

麦わらの一味を迎え撃つクイーンとキング。

遂に集結!!

ONE PIECE(ワンピース)最新話988話『待たせたな』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

ミンク族のスーロン祭り!サンジVSキング、ブルック&フランキーVSビッグマム

扉絵はパウンドを置いてドレスローザを出港したローラ&シフォン達。

が、パウンドが物凄い勢いで海軍の砲撃飛び交う海をバタフライで泳いで追ってくる。

衝撃を受けるローラ&シフォン。

喜ぶベッツ。


煽り『月が照らすは…』

龍モードになったカイドウに掴り屋外に出た赤鞘。

カイドウの背後には満月。

ネコマムシが先の戦とは違うところがあると凄みを見せる。

ミンク族のスーロンのことを知っていたカイドウ。

カイドウの前に並ぶ大勢のミンク族。


そこへジャックを筆頭として百獣海賊団が援軍に来る。

ジャックよりでかい雷様のような巨人もいる。

ジャックは自分達のミスを認める。

皆を一旦 落ち着かせるネコマムシ。

何としてでも一矢報いる覚悟の雷ぞう。

衝撃のジャック。

一触即発の場でネコマムシ達を止めるガーディアンズ。

ゴリラとバッファロー?のミンクがスーロン化。

続けて三銃士もスーロン化。

ミンク族のスーロン化は鬣が伸び顔が凶暴化、牙が伸びるといった変化の模様。

更に他のミンク族も一斉にスーロン化。

怯むなと部下に言うジャック。

荒ぶるモブ。

先程の雷様のような巨人はナンバーズの七鬼。

ジャック部隊と大激突するミンク族。


天井を見つめるビッグマム。

クイーンはキングにお前と違って気が利く奴だと嫌味を言う。

キングが気付く。

モモの助を磔から外そうとしているしのぶの存在に。

しのぶは中々外れない鎖に手間取ってしまっていた。

キングに頭を掴まれぶん投げられるしのぶ。

建物に激突し落ちていく。

それを目撃していたルフィ達。

ナミの手にはゼウス。


しのぶは排除されたが尚も磔台の鎖をガシャンガシャンと打ち付ける音が響く。

そしてついにモモの助の拘束が解かれる。

モモの助はそのままふわっと宙に浮く。

高い怖いと怯えるモモの助。

モモの助に気付くヒョウ五郎達。

しのぶはボロボロだが無事。

ムササビの術で空を飛んでいる。


何かに気付いたキングが行動に出る。

モモの助の周辺を蹴り飛ばすキング。

そこにはステルス状態のサンジの姿が。

衣装はサングラスなしのステルスブラック。

キングの蹴りで蹴りで受け止めているサンジ。

ナミは本当にサンジが遊女を追いかけて行ったと思っていた模様。

キングはサンジの首を掴む。

サンジは咄嗟にモモの助をしのぶにパスする。

モモの助をキャッチするモモの助。

サンジは少し成長したモモの助を褒める。

親指を立てて笑って見せるサンジ。

サンジを心配するモモの助。

しのぶはモモの助を連れて離脱。


プテラノドンに変形したキングは嘴でサンジの腹を突く。

腹を突いたまま建物に激突させようとするキング。

腹に風穴空いて死んじまうと焦るサンジ。

穴じゃ済まない、真っ二つだ、消えて逃げてみろと煽るキング。

建物に大激突。

ヤマトにモモの助をしのぶと一緒に守るよう頼むルフィ。

ルフィに襲いかかってくるプロメテウスonビッグマム。

ナポレオンも装備。

盛り上がるモブ。

ルフィにブチギレるビッグマム。

ビッグマムの威国が炸裂。

鬼ヶ島に巨大な風穴が空く。


ビッグマムの強烈さにビビる侍達。

威国を何とか避けていたルフィ。

ビッグマムに狙われていてとても屋上に行ける雰囲気ではない。

ビッグマムはゼウスを呼ぶ。

が、ゼウスはナミの腕の中。

どっちにつくかキレるナミ。

涙を流すゼウス。

ビッグマムがナミの懐かしい設定を口にする。

ゼウスが奪取される。

手を抜いたら消すとゼウスを脅すビッグマム。

逃げるナミ。

そこへバイクに乗ったフランキーとブルック登場。

バイクでビッグマムに突撃。

ブルックが居合でゼウスを斬り、バイクで踏みつけるフランキー。

ゼウス真っ二つ。

ドヤ顔のフランキー。

ONE PIECE(ワンピース)最新話987話『忠臣錦(ちゅうしんにしき)』のネタバレあらすじ・画像バレまとめ

ジャンプ表示にアイスを食べるルフィ。

矢吹先生描き下ろしヒロイン集結水着ポスターに緑のビキニのナミ。

センターカラーは夏服の麦わらの一味。

チョッパーとナミはジンベエの肩に乗っている。

ロビンはフランキーの頬に手を当てて大人な雰囲気。


煽り『一閃!!』

ついにカイドウに討ち入りを果たした赤鞘達。

赤鞘の一斉攻撃はおでんと対峙した過去を想起する。

おでんに斬られカイドウの腹に十字傷が刻まれた描写。

カイドウがおでんを銃殺した描写。


現在。

城の壁を突き破り外に身を投げ出されるカイドウ。

手から金棒も離してしまっている。

赤鞘の一斉攻撃は続く。

錦えもんは刀をカイドウの腹に突き刺す。

お菊はカイドウの手に刀を突き刺す。

傳ジローもカイドウの身体に刀をドス!!と突き刺す。

ネコマムシはカイドウの腕にガブリと噛みつく。

雷ぞうはカイドウの首に二刀を突き立て撥ね飛ばしの体勢。


無敵のカイドウだったが赤鞘の攻撃で確実にダメージを受けている。

困惑するカイドウ。

赤鞘の侍達はおでんと同じ覇気・流桜を会得していた。

赤鞘の攻撃には黒い覇気のエフェクト。

堪らず悲鳴をあげるカイドウ。

カイドウの大ピンチに慌てふためくモブ海賊。


赤鞘全員でカイドウを地面に叩きつける。

ドゴォン!!

地面に激突するカイドウ。

その凄まじい衝撃で吹っ飛ぶモブ海賊達。

カイドウと赤鞘達は地面を抜け地下に落ちた模様。


モブ海賊達は海賊達が囮であったことに気付く。

モブ海賊達は急いでカイドウの助っ人に入ろうとする。

しかしそこへフクフクを解いて登場するヒョウ五郎等脱獄組の侍達。

ルフィとヤマトもカイドウ討伐に急ぐ。

そこへ うるティ強襲。

トゲハンマーでヤマトに襲い掛かってくる。

ヤマトも金棒で応戦する。

ヤマトに何のつまりでありんすか!?と問ううるティ。

モブ海賊が父親であるカイドウが襲われていることをヤマトに教える。

そこへ激おこビッグマムも来襲。

この隙にナミとキャロットも動く。

ホーミーズの口の中にブラックボールを発生させるナミ。

宿敵ルフィを前にヒャッハーなビッグマム。

ウゼェという顔のルフィ。


ライブフロア。

ルフィになぜここに来たのか尋ねるビッグマム。

うるティどこいった?

ルフィが真意を宣言する。

カイドウ、ビッグマム、オロチ派侍達全員に宣戦布告するルフィ。

ルフィの発言に大笑いするビッグマムとクイーン。

だかが数百人で何ができるのかと。


が、クイーンに数千人が城内に侵入した報告が入る。

エネル顔で驚くクイーン。

キッド達、ゾロ達、ロー達にボコボコにされるモブ海賊達。

ローの所にはホーキンスっぽい侍も一緒にいる。

鬼ヶ島の入口には共闘?することになったマルコとペロスぺローが!


地下。

胸を押さえ膝をつくカイドウ。

金棒はその手に戻っている。

カイドウを四方八方囲む赤鞘。

赤鞘もかなりボロボロ。

カイドウは赤鞘の暗躍にやっと気付く。

カイドウは赤鞘に精神攻撃は基本戦術を仕掛ける。

ルフィの鼻っ柱は一度へし折っているからなと付け加えて動揺を誘うカイドウ。

しかし錦えもんにはそれは通じない。

ルフィはカイドウ達とは違うと言い放つ錦えもん。

カイドウは宴中止を宣言し武器を取るよう命令する。

龍モードで地下から出てくるカイドウ。

カイドウの身体には赤鞘の侍達。

雪のちらつく鬼ヶ島ドーム屋上。

赤鞘VSカイドウ第二ラウンドが始まる。

カイドウの酔いも醒め全開モード。

あの日とは違うことがまだあるぞとネコマムシとイヌアラシ。

ネコマムシ達はカイドウが龍になれば外に出てくると推察していた。

続々と集まるミンク族達。

空には満月。

ネコマムシ達が一斉にスーロン化。

ONE PIECE(ワンピース)公式関連情報まとめ

ONE PIECE(ワンピース)公式サイト・ツイッターアカウント