週間ヤングジャンプ掲載の『ゴールデンカムイ』の最新話のネタバレあらすじ(画バレ、早売りバレなし)、感想をまとめました。

※早売り情報の掲載はありません。

掲載画像の引用について
当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件(引用の必然性があること。括弧などによって引用箇所を明確にすること。出典や著者の明示を行うこと。引用箇所とそれ以外に主従関係があること)を満たして掲載しております。
記事に問題がある場合、お手数ですが担当者様が下記のリンク先からお問い合わせ宜しくお願い致します。早急に記事削除等の対応を致します。
お問い合わせフォームへ
ゴールデンカムイ公式サイト・ツイッターアカウントをチェック
ゴールデンカムイ最新刊を購入

ゴールデンカムイ 304話『歴史』 ネタバレあらすじ

尾形が父を殺した直後、鶴見中尉は百之助を昇進させるための参謀として働くと約束していた


尾形は鶴見中尉を利用し出世して父を超えることが目的

そして母が欲していたものに価値は無かったと確信したい

約束から遠ざかっていた鶴見中尉の死を偽装し参謀につかせようとする


土方は本来なら一本木関門で死んでいる

そしてその死に場所はこの列車の終着駅だった