このページではTOKYO MX等で放送中のヒナまつり第4話の感想、反応をまとめています。

ヒナまつり あらすじ

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!芦川組を支える若きヤクザ、新田義史は悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、いつも面倒を見る羽目に。一体、この生活はどうなってしまうのか?お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!
芦川組で頭角を現す若手ヤクザ新田義史は優雅な独身生活を謳歌していた。ところが、突如謎の少女ヒナが現れたことで、生活が一変。ヒナの使う強力な念動力で脅され、衣食住を提供する羽目になってしまった。ヒナのワガママに振り回される新田は、その能力で一稼ぎできないかと考えるが、その矢先、組長が狙撃される事件が発生。ヒナに掛かりきりなことを咎められた新田は、敵対する篠塚組への鉄砲玉に指名されてしまう。

ヒナまつり 第4話「勘当ロックンロールフィーバー」 あらすじ

新田の部屋をめちゃくちゃにしたことで勘当されたヒナ。もらったお金を使い果たし、アンズの家に身を寄せるが、自分勝手な行動ばかりでアンズにも愛想を尽かされてしまう。
脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川 啓 演出:佐々木達也 総作画監督:神本兼利 作画監督:謝 宛倩、臼田美夫、関本美穂、杉山直輝

ヒナまつり 放送情報、キャスト声優、スタッフ

●放映/配信日程  平成30年4月より放送開始
・毎週金曜日 21:00~ アニメシアターX (AT-X) 4月6日~
毎週(日) 23:00~、毎週(月) 13:00~、毎週(水) 29:00~
・毎週金曜日 23:00更新 ひかりTV、dTV
・毎週金曜日 25:40~ 東京MXテレビ (MX)、京都放送 (KBS)
・毎週土曜日 25:50~ テレビ愛知 (TVA)
・毎週土曜日 27:00~ 日本BS放送 (BS11)
・毎週日曜日 24:30~ サンテレビ (SUN) 4月8日~
・毎週日曜日 26:35~ TVQ九州放送 (TVQ)

主要キャラ
・新田(中島ヨシキ)
芦川組の若手組員
複数の企業を経営するインテリ893で、周囲からの信頼は厚い
快適な独身壺ニー生活を送っていたが、ヒナがやってきたことでバツイチ子持ち扱いされる羽目に
お人好しで面倒ごとに巻き込まれやすい本作のヒロイン

・ヒナ(田中貴子)
新田の自宅に居候する謎の少女
強力な念動力であらゆる物体を動かすことができる
普段は新田の娘として何不自由ない生活を送っている
無表情で何を考えているのかわからないが、イクラには目がない
アニメで妙にかわいくなった

・アンズ(村川梨衣)
ヒナを処分するために組織から派遣されてきた少女、ヒナと同じく念動力を使える
世間知らずで攻撃的だが、根は天使で表情も豊か
不器用な天使ゆえに何かと生活がうまくいっておらず、ホームレス生活を続けている天使
アニメでも相変わらずかわいい

・詩子(日笠陽子)
新田の行きつけのバー「Little Song」の店長
新田に好意を寄せられているが、うまくかわし続けている
裏表が無く面倒見の良い一方で、仕事に関しては強引でずぼらなところもある
瞳にバーテンダーの仕事を丸投げし、サボることもしばしばあるダメ人間
「詩カス」の意味は今後明らかになる

・三嶋瞳(本渡楓)
ヒナが通う中学のクラスメイトで、ヒナのお守り役
色々あった末に夜は詩子のバーでバーテンダーとして働く事に
巻き込まれ体質な上に尋常じゃなく要領が良いため、大人(主にダメ人間)から頼られる事が多い
登場人物その2
・マオ(小沢亜李)
斑鳩に呼び出された組織の少女
ヒナ・アンズとは面識があり、彼女もまた念動力が使える
どういうわけか無人島に辿り着いてしまい、一人でサバイバル生活をする羽目に
寂しがりやでヒナとアンズを模した人形に話しかけるのが癖だが心の病気ではない(自称)
最終話までに出番あるかは不明

・若頭(小山剛志)
芦川組の若頭
思い込みが激しく、人使いも荒い
新田を認めつつも、場合によっては鉄砲玉のように扱う
本名は「馬場 清」

・親父(柴田秀勝)
芦川組の組長
新田を気に入っており、ヒナも孫娘のように溺愛している
ヒナを新田の実の娘だと思っており、その素性は知らない
抗争中の篠塚組に銃撃され入院中

・サブ(河西健吾)
新田の舎弟で酒とギャンブルが大好きなダメ人間
発言の99.99%が適当で、早とちりが(主に新田にとって)大きなトラブルを招く事も
サブゥ・・・このクソボケカスゥ

オープニングテーマ「Distance」(2018/5/23発売)
作詞・作曲 宮崎京一 編曲 東タカゴー 歌 村川梨衣

エンディングテーマ「鮭とイクラと893と娘」(2018/5/9発売)
作詞・作曲・編曲 三浦誠司 歌 新田義史(中島ヨシキ)

●スタッフ
原作 大武政夫「ヒナまつり」(KADOKAWA刊)
監督 及川 啓
シリーズ構成・脚本 大知慶一郎
キャラクターデザイン・総作画監督 神本兼利
助監督 松原 桂
キーアニメーター 枡田邦彰、竹内哲也、荒木 涼
美術監督 吉原俊一郎
美術設定 青木 薫
背景 美峰
色彩設計 岩井田 洋
撮影監督 中村雄太
編集 平木大輔
音響監督 本山 哲
音響制作 マジックカプセル
音楽 三澤康広
音楽制作 日本コロムビア
アニメーション制作 feel.
製作 ヒナまつり製作委員会

ヒナまつり 公式ツイッター

ヒナまつり 無料動画配信情報

生放送は 4月13日(金)24:00 より放送予定
チャンネルは 4月13日(金)24:30 より配信開始予定!
第1話常設無料 最新話1週間無料配信!
ヒナまつり ニコニコチャンネル

ヒナまつり 第4話「勘当ロックンロールフィーバー」 感想 反応 まとめ


 1603687
 1603693
 1603707














 1603717
 1603719






 1603902
 1603913



















 1603935


 1603942




 1603943













 1603956




 1603973














 1603996
 1604003
 1604010










 1604025



 1604034
 1604038












 1604057
 1604068













 1604078




 1604087
 1604107













 1604135
 1604138






 1604150
 1604158




 1604163






 1604173





 1604190
 1604201
 1604208













 1604226
 1604257





















 1604261












 1604281










 1604302


 1604318













 1604345











 1604366
 1604368




 1604388
 1604403
 1604421

















 1604436




 1604472
 1604479













 1604483






 1604495
 1604510
 1604522















 1604540
 1604557
 1604577



















 1604595
 1604596







 1604608





 1604626
 1604640
 1604647














 1604665
 1604676










 1604695
 1604723






















 1604768
 1604778












 1604856
 1604863









 1604887












 1604898
 1604911
 1604913



















 1604928
 1604939
 1604942










 1604955








 1604982







 1604997
 1605018














 1605025





 1605037






 1605058
















 1605078






 1605097







 1605108







 1605117
 1605118
 1605121













 1605130
 1605157














 1605165






 1605171








 1605193
 1605195




















 1605228






 1605237
 1605242













 1605254






 1605265
 1605270












 1605375

みんなの感想

216:ヒナまつり
バンドのシーンじわじわくるw
ヒナダメ人間だけど憎めないな
ツンデレ新田に最後ほっこりした
瞳は悲しい程に大人だな

222:ヒナまつり
メインキャラでまだ「アイター!」言ってないのって詩子と瞳?

134:ヒナまつり
あんずちゃん・・・・マジでかわええのお

152:ヒナまつり
またアンズ大天使降臨してしまったか

173:ヒナまつり
1日600円しか稼げないのに200円のカップラーメン客に出すとか凄い

176:ヒナまつり
>>173
初めての友達だから精一杯のもてなしだろ
アンズって聖女だな

215:ヒナまつり
徹夜明けに、鬼ごっこはつらそうだわ
つか、中学生からそんな生活してて大丈夫か

240:ヒナまつり
ホームレスとはいえ中学生がカップラーメンばっかじゃ栄養偏るなあ
野菜も食べないと

241:ヒナまつり
やっさんがいるから大丈夫だろ

243:ヒナまつり
ポテチで野菜を補ってるんだろうな

225:ヒナまつり
瞳と杏がいいコンビでよかった
こちらは、じわじわくる感じの笑いがうまい

121:ヒナまつり
ヒナって可愛さよりクソ度が大きく上回ってない?
それに比べてアンズの良さと言ったら

127:ヒナまつり
>>121
ヒナはクズ比率高いけどたまに見せる可愛さや成長を見てやって欲しい
大天使のアンズにはもう勝負にならないほど勝てないけど

217:ヒナまつり
アンズみたいなのが歓楽街で缶拾いしてたらすぐに、 「おじょーちゃんお金に困ってんの?いい仕事あるよ、お金いっぱい稼げるよ」ってソッコースカウトされると思う

233:ヒナまつり
ぶっちゃけヒナが一番魅力ないんだが…

237:ヒナまつり
アンズとチェンジしたい気持ちはわかるな

130:ヒナまつり
ヒナがクズっつっても子供だからなあ
むしろアンズがおかしい

249:ヒナまつり
ツボ買ってくるヒナ可愛い

140:ヒナまつり
アイッターノルマは最終話まで継続できるんだろうか

141:ヒナまつり
瞳ちゃんのアイッターが見たい
変顔ももっとくれ

142:ヒナまつり
詩子さん炊き出ししててめちゃくちゃ良い人だった

137:ヒナまつり
今回の詩子さんはわりとまともだったけどホントにおまえらの言うドクズになっていくんかい?

168:ヒナまつり
>>137
まだ本当の実力を見せてないからな

157:ヒナまつり
めしくれほんとすき

170:ヒナまつり
詩子さんがクズとかうせやろ?
OPでの扱いどう見てもメインヒロインじゃないか

171:ヒナまつり
もうすでに瞳をこきつかって楽してるからな

174:ヒナまつり
寝てるだけで金が入って来ねえかなって思考になり始めてるのはヤバイ
どう考えても俺

209:ヒナまつり
詩カスがホームレスに炊き出ししてる姿に違和感ビンビンすぎる

211:ヒナまつり
>>209
商店街の付き合いだろ
杏を捕まえるのだって詩子には被害無いけど
率先してやってたじゃん

212:ヒナまつり
詩子さん見返してみると意外と良い面多いよな
それでいてきっちり片鱗はだしてるから面白い

213:ヒナまつり
>>212
完全にクズではない良い塩梅だなw

196:ヒナまつり
「勘当ロックンロールフィーバー」ってどんなサブタイだよ?って思ったらそのまんまな内容だったw

190:ヒナまつり
エンジェル動くと破壊力あるな

197:ヒナまつり
人情ものが基本だけどうまくギャグを挟んでいてバランスがいい

162:ヒナまつり
時給1500円と日給600円の邂逅

120:ヒナまつり
Hitomi、恐ろしい子・・・っ!

129:ヒナまつり
瞳ちゃんのヒモになりたい

226:ヒナまつり
今回で完全に瞳さんになったな。

242:ヒナまつり
>>226
先生が「ひとみさん」って言ってたな、教え子に愚痴こぼしてたしw

232:ヒナまつり
新田優しすぎ
アンズ良い子すぎ
ヒナは…

235:ヒナまつり
ヤクザの若頭や自分の教師との緊張する世間話をこなし、 徹夜明けでいつもの慈悲心を出したら更に延長勤務が発生し、 鬼ごっこを強いられる瞳さんよ。

244:ヒナまつり
ヒナの糞加減とあんずの天使具合が混ざり合って、なんだこれは?ってなってるところに、瞳さんの下克上が絡んでくるのがいいな

153:ヒナまつり
コヒュー

156:ヒナまつり
もはやなんのアニメかわからなくなってきたw

167:ヒナまつり
このままいくと瞳ちゃんが主役にのしあがりそうw

201:ヒナまつり
寄生型魚卵好き少女、巻き込まれ系JCバーテンダー、ホームレス天使、ツンデレ893。 どのヒロインも個性が強すぎるだろ…

203:ヒナまつり
>>201
新田さんマジヒロイン

208:ヒナまつり
瞳回おもろいよな
瞳が詩子に暴言はくのまだ先か

195:ヒナまつり
のっけに出てきた3人目の出番あるんだろうか

199:ヒナまつり
>>195
アニメ化範囲が中学生編だけなら正直そんなにない